40歳までにサラリーマンから解放されるための情報サイトです。転職を中心にお金から自由になる方法をまとめています。

仕事が時間の無駄に感じる人がとるべき3つの行動と転職しないリスク

仕事の時間が無駄に感じる。今の仕事を続けてもいいのかな・・・
毎日同じ作業の繰り返し。こんな日常から脱出したい。
無駄だと思う仕事は辞めないとヤバイ?!理由や対処法を教えて!

このような悩みを解決します。

いくら生活のためとはいえ、つまらない仕事では時間の無駄に感じますよね。

拷問のような日常から脱出したいと思うのは当然でしょう。

 

ゆん
仕事は人生の半分以上を占めます。時間の無駄だと感じるなら、人生を損しているかもしれません。

 

そこで今回は、やりがいを感じられない仕事をしていて、時間の無駄だと感じている方がとるべき行動を3つご紹介します。

最後まで読めば、今の仕事を続けるべきなのかがわかり、充実した日々を送れるようになるでしょう。

本記事の内容は、目次でご確認ください。

それでは参ります。

スポンサーリンク

仕事が時間の無駄に感じる人がとるべき3つの行動【後悔しない選択】

早速ですが、仕事が時間の無駄だと思っている人がとるべき行動を3つご紹介します。

仕事が無駄に感じることは、人生を損しているかもしれません。

  1. 信頼できる人に相談する
  2. 休職する
  3. 退職する

それぞれ詳しく見ていきます。

1.信頼できる人に相談する

仕事が時間の無駄だと思っている人がとるべき行動1つ目は、信頼できる人に相談することです。

他者に相談することには、自分では気づけないことを発見できるというメリットがあります。

  • 家族
  • 友人
  • 上司

などから信頼できる人を選び、仕事の時間が無駄に感じているという悩みを聞いてもらいましょう。

 

ゆん
自分が仕事をつまらなくしているだけで、問題の本質は別にあるかもしれません。

 

注意点は、本当に信頼できる人に相談することです。

中にはあなたから受けた相談内容を言いふらす人もいます。

相談相手はきちんと選んだ方がよいでしょう。

2.休職する

仕事が時間の無駄だと思っている人がとるべき行動2つ目は、休職することです。

異動・配置転換といった方法もありますが、思い切った行動をとらないと変わりません。

毎日の仕事がつまらなすぎて苦痛に感じている方は、真剣に休職することをおすすめします。

休職することのメリットは以下の3つです。

  1. なぜ仕事が時間の無駄だと思っているのか、真剣に向き合える
  2. 働きすぎて心が疲れているかわかる
  3. 職を失うリスクがない

仕事から離れないと、気付けないことがあります。

休職することで時間に余裕ができますよね。

  • なぜ仕事が時間の無駄だと思うようになったのか、それはいつからなのか
  • 働きすぎてメンタルがおかしくなったせいで、燃え尽きてしまったのではないか

上記2つがわかるだけでも大きな進歩です。

仕事が嫌いになったわけではなく、なぜ時間の無駄だと感じているかわからない方は休職という選択もありますよ。

 

ゆん
自分の心身状態が知りたい方は、【実体験】仕事のストレスが限界な時の対処法と予防策【ヤバいサイン】をご覧ください

 

3.退職する

仕事が時間の無駄だと思っている人がとるべき行動3つ目は、退職することです。

ただし、安直に今の仕事が時間の無駄という理由で退職することはおすすめしません。

退職すると後戻りができないですし、きちんと原因を考えてからでないと繰り返すからです。

 

ゆん
仕事が時間の無駄だと感じている方の最終手段が退職です。

 

今すぐ退職した方がいいのは以下のような方です。

  • 今の職場環境では成長できないと感じている
  • 会社の将来性がみえない
  • 転職したい明確な目的がある
  • パワハラなどで心身が辛い

上記のような理由で、仕事が時間の無駄に思える理由がはっきりとわかっている方は、すぐに退職した方がいいかもしれません

ちなみに、転職活動するなら、在職しながら転職活動することをおすすめします。

理由を含む詳細は、仕事しながら転職活動が辛いときの対処法3選!【働きながら転職するコツ】でまとめました。

スポンサーリンク

仕事が時間の無駄に感じる理由

ここでは、仕事が時間の無駄に感じる理由を解説しますね。

自分はどのパターンなのかご確認ください。

  1. やりがいがないから
  2. 成長を実感できる業務内容でないから
  3. やりたくないことをしているから

それぞれ詳しく見ていきます。

1.やりがいがないから

 

 

仕事が時間の無駄に感じる理由の1つ目は、やりがいがないからです。

仕事のやりがいとは、「物事に対する充足感や達成感」のことをいいます。

毎日同じ仕事をしていると、達成感がないですよね。

また、業務内容に変化がないということは、刺激がないということでもあります。

どんなに好きなお菓子でも、3食そのお菓子だけを食べて生きるのは無理ですよね。

仕事のやりがいを感じられない環境が続くと、「なんでこんな仕事をしているんだろう」と感じるのは当然のことです。

 

ゆん
刺激が欲しい方は副業を始めることをおすすめします。収入も増えるし、やりがいができますよ。

 

>>>【やめとけ】おすすめできない副業5選!副業しない方がいい人の特徴とは?

 

2.成長を実感できる業務内容でないから

 

 

仕事が時間の無駄に感じる理由の2つ目は、成長を実感できる業務内容ではないからです。

業務内容があなたにとって簡単すぎたり、スキルにならないことばかりの方が該当します。

キャリアアップしたい方、昇進欲が強い方にとっては地獄でしょう。

成長を実感できないときに気を付けたいことは、自分の行いのせいで結果的に成長できないのか、職場に問題があって成長できないのか判断することです。

自分に問題があるなら改善すれば解決できますよね。

しかし、職場に問題があっては、自分の努力ではどうにもできません。

「成長を実感できない」といっても、原因の所在が自分以外にあるなら、転職を考えた方がキャリアのためになるでしょう。

 

ゆん
給料のせいでモチベーション維持できない方は【無駄じゃない】給料が安くてもモチベーションを保つべき理由と方法3選!をご覧ください。

 

3.やりたくないことをしているから

仕事が時間の無駄に感じる理由の3つ目は、やりたくないことをしているからです。

例えば、企画の仕事がしたくて入社したのに、人事や総務に配属されたらやる気がなくなりますよね。

脳が拒否反応を起こした結果、「仕事の時間がもったいない。人生の無駄。」と思ってしまうのです。

 

ゆん
脳の反応である以上、理性で抑えるしかありません。仕事だから仕方ないとはいえ、ストレスがたまるので困りますよね・・・

 

職場での時間が無駄に感じてしまうようになったら、ずる休みして冷静になることをおすすめします。

1日有休をとってサボるだけで、なぜか頭がクリアになりますよ。

もしかしたら、働いている時間がもったいないなんて思わなくなるかもしれません。

>>>仕事をずる休みしたら心が軽くなった話【ずる休みの理由と伝え方】

【実体験】仕事の時間が無駄だと思いながら働き続けるリスク【鬱の危険も】

「仕事の時間が無駄」「働いている時間がもったいない」と感じながら働き続けることは、健康上のリスクがあります。

なぜなら、精神的に不健康な状態が続くことになるから。

具体的には、自己肯定感の低下が挙げられます。

自己肯定感が低下すると、

  • 自信がなくなる
  • 自信のなさを攻撃性で隠す
  • 小さなことで傷つく
  • 異常に委縮する
  • パニックになる
  • 仕事にいけなくなる

といった影響が出ます。

仕事は人から任されて(信じられて)こなすものですよね。

仕事の時間がもったいないと感じていると、人から頼られる感覚がなくなっていき、自己肯定感の低下につながるのです。

 

 

 

実際に僕が不安障害と診断されたときは、医師に「仕事を任されていますか?」という質問をされて、かなりグサッときました。

パワハラで誰でもできる簡単な仕事ばかり押し付けられて、自分の存在意義を感じられなくなっていたからです。

 

ゆん
不安障害になったのはパワハラのせいでしたが、とどめは自己肯定感の低下だと思っています。

 

「仕事の時間が無駄」「働いている時間がもったいない」と思っていれば、自己肯定感は下がる一方です。

今の仕事が人生の無駄だと感じているなら、早めに対応した方がいいかもしれませんね。

今の仕事が時間の無駄に感じるなら転職活動してみては?

仕事の時間が無駄であり、毎日苦痛を味わっている方は転職活動することで悩みが解消されるかもしれません。

なぜなら、転職活動は新しい刺激の連続であり、自分がやりがいをもって働ける職場が見つかる最高のチャンスだから。

仕事が人生の無駄」、「成長を実感できない」、「仕事の時間が無駄でしかない」と感じているなら、転職活動は楽しくてしょうがないかもしれませんね。

  • 収入や業務内容に不満がある人
  • 人間関係に疲れた人・悩んでいる人
  • 今の仕事に将来性が感じられない人
  • キャリアアップしたい人
  • プライベートを重視したい人

 

転職は上記のような人におすすめです。

あわせて転職のメリットとデメリットをご紹介しますね。

 

転職のメリット

  1. 収入アップが期待できる
  2. 嫌いな人から離れて、新しく人間関係が作れる
  3. 自分の価値を上げるスキルが身につく
  4. やりたい仕事ができる

転職のデメリット

  1. 退職金は少なくなる
  2. 人間関係は0スタート
  3. 収入が上がらない場合もある

 

仕事が時間の無駄でつまらないと思うのは、その仕事を続けるという「選択」をした、あなたの決断結果です。

言い換えると、あなたが行動さえすれば、「仕事がつまらない」という人生の課題から解放されるといえます。

 

ゆん
「転職活動してみようかな」と思った方は、以下の転職エージェントをご活用ください。

 

転職活動の始め方から、書類選考・面接対策など、あらゆる面で頼りになりますよ!

 

本当に役立った転職エージェント

doda

  • 利用者満足度で最高評価(業界第1位)を獲得。
  • 求人数は13万件以上であり、業界第2位の規模。
  • 20代、30代向けの求人が量・質ともに定評あり。
  • エージェントの質が平均的に高く、初心者でも安心。

リクルートエージェント

  • 転職成功実績が第1位。
  • 求人数が圧倒的業界NO.1(35万件以上)。
  • 非公開求人は業界最多の18.4万件以上。
  • オンラインでの対応もOK。

パソナキャリア

  • 業界第3位の求人数。
  • サポートの手厚さが全サービスで最高評価。
  • 女性向け案件が多く、対応の良さが評判。
  • 東京/神奈川/千葉/埼玉/大阪/名古屋の求人が豊富。

JAC Recruitment

  • 30代以上のハイクラス求人に特化。
  • ハイキャリア・高収入の転職で実績No.1。
  • 担当者が優秀で、提案力が極めて高い。
  • 外資系・日系のハイクラス向け求人の量・質に定評あり。

 

ゆん
転職エージェントを複数活用すれば、相性が良いサービスで効率よく転職できます。

 

 

料金は完全無料です。何社に登録・利用しようが、料金はかかりません。

 

上記4社に登録済みの方は、以下の記事をご覧ください。

 

転職成功率を高める便利サービスや、年代別に特化した転職エージェントを紹介しています。

 

スポンサーリンク