40歳までにサラリーマンから解放されるための情報サイトです。転職を中心にお金から自由になる方法をまとめています。
新しい職場に慣れるまでが辛い時の対処法3選【必要な期間は?】

新しい職場に慣れるまでが辛い時の対処法3選【必要な期間は?】

新しい職場に慣れるまでが辛い時の対処法3選【必要な期間は?】

新しい職場に慣れるまでが辛い…いつまで続くの?
新しい仕事に慣れるまでの期間はどのくらいなの?
新しい職場に早くなじめる方法が知りたいです…

このような悩みを解決します。

  1. 新しい職場に慣れるまでが辛い時の対処法
  2. 転職後が辛い…心のケアのやり方
  3. 新しい職場に慣れるまでの期間
  4. 新しい職場にどうしても慣れないときは?

【転職教室】管理人の経歴

  1. 医療法人(人事部)→パワハラ受けて転職
  2. 学校法人→なんか合わなくて2度目の転職
  3. 人材系法人→のびのび正社員

 

ゆん
当サイトの記事は、2度の転職経験と元人事部の目線で執筆しています。

 

新しい仕事に慣れるまでは辛いですよね。

仕事のモチベーションも上がらないし、「本当にこの仕事でよかったのかな」なんて悩むのも無理ないでしょう。

ゆん
僕は2回の転職と、5回の部署異動を経験しました。新しい仕事や職場環境に慣れるまでの辛さはよくわかります。

 

そこで今回は、転職後の新しい職場に慣れるまでが辛い時の対処法をご紹介します。

本記事を読めば、新しい仕事に早く慣れる方法がわかり、心の辛さが軽減されるでしょう。

スポンサーリンク

新しい職場に慣れるまでが辛い…【7回職場が変わってわかったこと】

新しい仕事に慣れなくて辛い気持ちはよくわかりますが、焦りは禁物です。

なぜなら、焦りは不安を増幅させ、さらなる不安と恐怖をうみだすから。

ゆん
筆者は2回の転職と5回の部署異動を経験しましたが、職場環境が変わるストレスは本当にヤバいと実感しました。

 

新しい仕事といえば転職を思いつくでしょうが、異動も転職並みにきつかったです。

理由は、職場の人間関係が0スタートになるから。

仲が良かった人はもちろん、気軽に聞ける人もいなくなるので気が休まらないんですよね。

しかも、新しい仕事を同時に覚えていく必要があるので、本当に辛い…

そんな感じで合計7回も職場環境の変化を経験していると、焦らないことがなにより重要だと気づきました。

「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」「ああなったらどうしよう、こうなったらどうしよう」と勝手に不安になって焦るのは厳禁です。

新しい仕事に慣れなくて辛い時に効果的な対処法は、自分ができることにだけ集中すること。

自分が悩んだところで変えられないことや、自分の努力でどうにもできないことは考えないでください。

地球が明日崩壊しますといわれても、何もできませんよね。

何もできないなら考えるだけ無駄なんです。

自分の努力でどうにかできることだけに集中すれば、いつの間にか新しい仕事に慣れなくて辛い気持ちや不安は消えていきますよ。

ゆん
最悪、仕事を辞めたっていいんです。気楽な方が不思議とうまくいきます!

 

実際に僕が仕事を辞めた後の変化については、【実例10個】仕事辞めてもなんとかなる!退職後の心配は不要な理由でまとめているので参考にしてください。

次の章では、新しい仕事に早く慣れるための方法をご紹介します。

新しい職場に慣れるまでが辛い!早く仕事に慣れるための対処法3選

ここでは、新しい仕事に早く慣れるための対処法を3つご紹介します。

「うそでしょ?」と思うかもしれませんが、実際に僕が実践して効果は実証済みです。

  1. 「目を見て」挨拶する
  2. 積極的に質問する
  3. 雑談して相手をほめる

詳しく見ていきましょう。

1.「目を見て」挨拶する

「目を見て」きちんと挨拶すると、職場の人はあなたに無条件で好感を抱きます。

自然と向こうから助けてくれるようになるので、新しい仕事に対する苦手意識や人間関係の不安が解消されますよ!

出勤した時は、一瞬でいいので一人一人きちんと目を見て「おはようございます!」と挨拶するようにしてください。

本当に、目を見てきちんと挨拶するだけで違います。

気持ちよく挨拶されるとなぜか気持ちよくなりますよね?

無料で誰でもできることなので、騙されたと思って実践してみてください。

ゆん
僕は前職を辞めるときに、「挨拶するとき目を見てくれるのがすごくいいと思う!」と言われました。本当に効果があるんですよ!

 

2.積極的に質問する

新しい仕事に慣れるまでが辛い時こそ、積極的に質問して多くの人と話しましょう。

目的は情報収集でして、以下の3つがわかればOKです。

  1. あなたが親しくなれそうな人の目星を付ける
  2. 何かあったときに助けてくれそうな信頼できる人を探す
  3. 職場の人間関係や裏事情、どんな状況なのかを探る

あなたを新人扱いしてくれて、あれこれ教えてくれるのはせいぜい半年間です。

その半年間をとことん利用して、職場の全員と話しましょう。

「仕事に慣れていない」状態は、不安だし辛いですよね。

しかし、新しい職場においては、会話するための「話題」として最強の状態なんです。

仕事を教えてもらいながら職場の人に片っ端から話しかけて、自分がうまく立ち回るための情報収集をしましょう。

ゆん
新しい職場に慣れなくて不安、辛いのは情報が足りていないから。まずは情報を集めましょう。

 

スポンサーリンク

3.雑談して相手をほめる

新しい職場で仕事に慣れなくて辛い時こそ、雑談が有効です。

質問することと似ていますが、新しい職場に慣れなくて仕事や人間関係が不安と感じるのは情報がないからでしたね。

つまり、雑談という形で情報収集できれば、新しい職場に対する不安を消せるというわけです。

実際に、仕事ができるエリートこそ、空き時間に同僚や他部署の人と雑談しているというデータがあります。

なぜなら、雑談してデータを収集しつつ仲良くなれば、業務においても融通をきかせることができるからです。

積極的に雑談をもちかければ、新しい職場で仕事に慣れなくて辛い状況を変えられますよ!

不安と緊張がどうしてもほぐれない人は、転職後が怖いのは当たり前!不安と緊張を解消して乗り切る方法を紹介を参考にしてください。

新しい職場に慣れるまでが辛い4つの理由

ここでは、新しい仕事・職場になれるまでが辛い理由を解説します。

一言でいえば、新しい仕事・職場に関する情報がないから辛いのです。

深堀すると、以下4つに分類できます。

  1. 常に気を張っているから
  2. 人間関係がうまくいかないから
  3. 職場との相性が悪いから
  4. ミスが多いから

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.常に気を張っているから

新しい職場に慣れるまでが辛い理由の1つ目は、常に気を張っているからです。

すべてに関して情報がないから、常にアンテナを張る必要があり、疲れるというわけですね。

慣れない通勤ルートで出社し、慣れないオフィスにいき、慣れない人とあいさつをして、慣れない席につく。

出勤するだけでもこれだけの「慣れないこと」をこなさなければいけません。

しかも出社してから慣れない仕事を覚えるという「本番」なのだから、辛いと感じるのは当然でしょう。

常に気を張らなければならない環境は命の危険がある野生と同じなので、仕事に慣れるまでは辛く、大変なのです。

ゆん
転職して職場が変わった人も、新卒1年目で初めて社会人を経験する人も同じように辛いですよね。

 

新しい職場に慣れなくて1か月以内で辞めてしまう人がいますが、おすすめはしません。

1年は続けないと今後がきつくなるからです。

詳しい理由は転職に失敗してもとりあえず1年は働くべき理由【すぐ辞めるデメリット】をご覧ください。

2.人間関係がうまくいかないから

新しい職場に慣れるまでが辛い理由の2つ目は、人間関係がうまくいかないからです。

会ったばかりの上司や同僚とうまくいかないから辛いと感じるパターンですね。

これも情報不足が原因といえます。

以下の表は、マイナビが調査した退職理由ランキングです。

退職理由

出典:マイナビ転職

アンケート回答者の属性が不明ですが、転職して半年以内の方がいてもおかしくない理由が並んでいます。

居心地が良ければ転職なんてしないはずなので、職場や仕事内容に最後まで慣れなかった人が転職しているのかもしれません。

ゆん
転職直後でも人間関係がうまくいけば辞めるはずないですからね。給料は交渉しているはずなので、給料に対する不満は考えにくいですし。

 

転職後の上司がハズレで仕事が辛い人は、上司が嫌いすぎる!限界を迎える前にすべき対処法4選を参考にしてください。

賢く立ち回る方法をまとめました。

3.職場との相性が悪いから

新しい職場に慣れるまでが辛い理由の3つ目は、職場との相性が悪いからです。

正確には、会社そのものと相性が合わないからですね。

こればっかりは、入社してからじゃないとわからないので、情報不足はどうしようもありません。

会社は、人の集合体です。

会社は利益を上げるために、似たような思想を持つ人を採用します。

似たような思想の人が集まっているのだから、違う思想を持った人にとってはストレスしかないわけです。

ゆん
このケースは職場選びを完全に間違っているので、再度転職することをおすすめします。

 

合わない職場に居続けることは地獄そのものです。

魚が陸で生きられないように、人間は海で生きられませんよね。

今回は失敗したと割り切って、悩まずに次のステップへ進みましょう。

4.ミスが多いから

新しい職場に慣れるまでが辛い理由の4つ目は、ミスが多いからです。

慣れない職場で、新しい仕事を覚えるのは大変ですよね。

ストレスに晒されながらの仕事では、ミスは当然のように起こります。

ゆん
7回も職場が変わった筆者からすれば、今のうちにミスできてよかったね!です。

 

なぜなら、時間が経ってからのミスだと周りが許してくれないから。

ミスしても許されるのは、新しい職場に慣れていないあなたの特権です。

大抵のミスは許されるし、仕事を覚えながら仲良くなれるチャンスタイムがきています。

ミスして落ち込むのではなく、「今でよかった!」と思いましょう。

新しい職場に慣れるまでの期間はどのくらい?

新しい仕事や職場に慣れるまでの期間は気になりますよね。

結論、新しい職場に慣れるまでの期間は人それぞれです。職種や職場の雰囲気、あなた自身の性格などによります。

SNSでは、「新しい職場に慣れるまで3か月かかる」「仕事に慣れるまでは半年」などの意見が見られますが、実際には人それぞれですよ。

 

 

 

毎日同じことを繰り返す仕事であっても、1か月で慣れる人もいれば3か月かかる人もいます。

どんなにスキルがある人でも、「慣れない環境」というストレスのせいで、能力を発揮できないからです。

また、職場の雰囲気やどういう人が働いているのかといった「環境」でも、新しい職場に慣れるまでの辛い期間は大きく変わります。

フレンドリーで優しい人が多ければこちらも接しやすく、馴染みやすいですよね。

反対に高圧的で常にイライラしている人が多い職場や、常に忙しい部署なら1年たっても合わないかもしれません。

ゆん
一般的には、人間が新しい環境に慣れるまでは3か月が必要と言われています。

 

僕は2回の転職と5回の部署異動を経験しましたが、仕事に慣れるまで3~4か月かかりました。

未経験職に転職したときでも、慣れるまでの期間に変わりはなかったです。

ただ、いずれの場合でも仕事に慣れるまでのストレス・辛さは感じていました。

仕事に慣れなくてストレスがやばいときは【実体験】仕事のストレスが限界な時の対処法と予防策【ヤバいサイン】で自身の状態を確認してみてください。

辛さやストレスを軽減できる方法がまとめてあります。

新しい職場に慣れない…精神的な辛さを乗り越える方法3つ

ここでは、転職後の新しい職場に慣れなくて、精神的に辛い時の対処法を3つご紹介します。

  1. 最低でも7時間は眠る
  2. 筋トレ・有酸素運動をする
  3. 他人に期待しない

1つずつ解説しますね。

1.最低でも7時間は眠る

新しい職場に慣れなくて精神的に辛い時は、最低でも7時間眠るようにしてください。

なぜなら、睡眠不足は不安や緊張、ストレスを増長させるから。

今日はイライラしやすいなぁ…という日は誰でもあると思いますが、大抵は睡眠不足が原因です。

また、睡眠不足はイライラの他にも、

  • 判断力の低下
  • 理解力の低下
  • 集中力の低下
  • 免疫力の低下

といった、仕事や健康に関わるデメリットもあります。

新しい職場に慣れなくて辛い時こそ、最低7時間の睡眠をとり、翌日に備えましょう。

2.筋トレ・有酸素運動をする

新しい職場に慣れなくて精神的に辛い時の対処法2つ目は、筋トレや有酸素運動をすることです。

なぜなら、有酸素運動と筋トレには、ストレスや不安を和らげる効果があるから。

20分程度散歩するだけで、副交感神経が優位になってリラックスできます。

筋トレに関しては、

  • ドーパミン(幸福物質)
  • セロトニン(精神安定)
  • テストステロン(意欲向上)

などが分泌されるので、新しい職場に慣れない辛さやストレスを軽減できます。

普段の生活に無理なく取り入れればいいだけなので、一駅分を歩いたり、昼休みに散歩したりしてみてください。

ゆん
仕事休みたいは甘えではなく心の叫び【精神的な理由なら危険信号】で解説していますが、パワハラで不安障害になったときも効果てきめんでしたよ!

 

3.他人に期待しない

新しい職場に慣れなくて精神的に辛い時の対処法3つ目は、他人に期待しないことです。

なぜなら、期待しなければ裏切られることもないから。

「明日は仕事がうまくいくかな」「明日こそ他の人と仲良くなれるかな」「誰かが話しかけて助けてくれるかな」という期待は捨てましょう。

期待して何も起こらなければショックを受けるだけです。

それよりも、自分ができること、コントロールできることに集中しましょう。

冷たいと思うかもしれませんが、期待していないときにこそ、望みはかなうものです。

新しい職場に半年経っても慣れない…辛いなら辞めてもいい

新しい仕事や職場に半年経っても慣れない人は、転職先が向いていない可能性が高いです。

会社は人の集合体なので、向き不向きがあります。

あなたのせいではないですが、半年経っても新しい職場に慣れないなら、再度転職したほうがよいでしょう。
ゆん
職場だけでなく、業務内容にも適性はあります。

 

向いていない業務はストレスが溜まりますし、人並みに頑張っても平均以下の成果しか上げられません。

それならば、自分に向いている業務を特定し、得意な分野の職種に就いた方が幸せになれます。

リクナビNEXTの「グッドポイント診断」を使えば、自分の長所や短所だけでなく、向いている職種がわかりますよ。

 

しかも、診断結果を選考で使えるので、強みを客観的にアピールすることも可能です。

 

登録が必要ですが、料金はもちろん無料なのでぜひお試しください。

 

 

ゆん
僕もグッドポイント診断を使いましたが、自分に向いている仕事が客観的にわかったので、転職先で苦労していません。

 

 

転職は簡単ではないし、良い転職先が見つかるとも限りません。

しかし、今の職場で辛い思いをし続けるのは地獄じゃありませんか?

今回の経験を活かして転職活動すれば、今よりもっとよい職場がきっと見つかりますよ。

新しい職場に慣れるまでが辛い時の対処法3選【必要な期間は?】:まとめ

新しい職場に慣れるまでが辛いのはみんな同じです。

今回ご紹介した、転職先に早く慣れるための方法や、新しい職場に慣れるまでが精神的に辛いときの対処法をぜひお試しください。

ただし、どうしても仕事に慣れない場合や辛いなら、再転職することをおすすめします。

あなたは何も悪くないですが、向いていない仕事を続けることは辛いですし、成果もあげられないためです。

今回の経験を活かして、自分に向いている、自分の強みを活かせる職場が見つかることを祈っています。

以下の記事では、少しでも早く転職するための転職サイト・エージェントをご紹介しています。

 

すべて無料で使えるので、ぜひ試してみてください。

 

 

今回は以上です。

 

スポンサーリンク