40歳までにサラリーマンから解放されるための情報サイトです。転職を中心にお金から自由になる方法をまとめています。

パワハラ上司への完璧な仕返し!合法的に地獄に落とす方法【最高の復讐】

パワハラ上司が許せない!絶対仕返ししてやる!
パワハラ上司を合法的にボコボコにする方法を教えて!
パワハラしたことを後悔させてやる!

このような悩みを解決します。

パワハラ上司は存在自体がむかつきますよね。

僕もパワハラを受けた経験があるので、イラつく気持ちがよーくわかります。

 

ゆん
僕は不安障害になるまで追い込まれたよ。詳しくは【実体験】仕事のストレスが限界な時の対処法と予防策【ヤバいサイン】を読んでね!

 

>>>【実体験】仕事のストレスが限界な時の対処法と予防策【ヤバいサイン】

 

今回は、パワハラ上司への合法的な仕返し方法と、リスクを回避する方法をまとめました。

最後まで読めば、あなたは何のダメージを受けることなくパワハラクソ上司に仕返しできて、最高の復讐を遂げることができるでしょう。

仕返しするうえでの注意点も、忘れずにご確認ください!

転職は気楽にする時代です

  • めんどうな書類作成や面接日程調整は、転職エージェントに丸投げでOK
  • 料金は完全無料なので使い放題。
  • 社会人の2人に1人が転職しています。

 

ゆん
僕は2回転職して年収が100万円ほど上がりました。人間関係の悩みも解消されて、気楽に働けています!

 

本当に役立った転職エージェント

doda

特徴:利用者満足度が最高評価。求人と担当の質が良すぎる。キャリア相談が無料はヤバイ。

リクルートエージェント

特徴:転職実績NO.1。非公開求人10万件以上。使わない人いるの?

パソナキャリア

特徴:サポートの手厚さに定評あり。女性向け案件が多い。転職経験がない人におすすめ。

JAC Recruitment

特徴:高収入求人が多数。ハイクラス向け。担当者の質が非常に高くてビビった。

パワハラの定義とは?

最初に、パワハラの定義を確認します。

自分がパワハラされたと思っているだけで、パワハラではなかったら恥ずかしいですからね。

厚生労働省が運営している「あかるい職場応援団」によると、以下のようにパワハラは定義されています。

職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます。
引用元:パワーハラスメントの定義(厚生労働省)

「職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性」は上司が部下に対してと、部下が上司に対してという意味です。

「業務の適正な範囲」も人によって考え方は様々なので、厚労省が定めていることがすべてではないといえます。

【後悔させる】パワハラ上司への凶悪な仕返し7選

パワハラ上司への直接的な仕返しと、間接的な仕返しで2パターン用意しました。

上司の評価が下がるように仕向けることが目的になります。

パワハラ上司が「パワハラなんかしなけりゃよかった」と、死ぬほど後悔させてやりましょう。

 

ゆん
実際にされて困った人の意見を参考にしたから、本当に嫌がられるよ

 

【退職前提】パワハラ上司への直接的な仕返し3選

まずは、パワハラ上司への直接的な仕返しからです。

具体的には、以下の3つが仕返し方法になります。

  1. 仕事を抱え込んでから辞める
  2. 繁忙期に辞める
  3. 結託して一斉退職する

より効果がある分、退職することが前提になります。

転職をもともと考えていた人にとっては、まったく問題ないです。

転職までは考えていなかったけど、復讐のためなら転職するという勇者は以下の転職エージェントがおすすめです。

パワハラ上司に仕返ししながら、自分はよりよい職場に転職して完璧な復讐をしましょう!

 

ゆん
僕は2回転職して年収が100万円ほど上がりました。人間関係の悩みも解消されて、気楽に働けています!

 

行動はすぐにすべきです。

なぜなら、「後でいいか」と後回しにすると、一生やらないから。

やる気になった「今」を無駄にして、まだ苦しみ続けたいのですか?

ちなみに、求人は早い者勝ちですよ。

 

本当に役立った転職エージェント

doda

特徴:利用者満足度が最高評価。優良求人が多数。本当に使いやすい。

リクルートエージェント

特徴:求人数業界NO.1。非公開求人がとにかく多い。迷わず登録すべきでしょう。

パソナキャリア

特徴:サポートの手厚さに定評あり。女性向け案件が多い。転職経験がない人におすすめ。

JAC Recruitment

特徴:高収入求人が多数。ハイクラス向け。ハイクラスにふさわしく担当者の質が非常に高い。

1.仕事を抱え込んでから辞める

 

パワハラ上司への直接的な仕返し1つ目は、仕事を抱え込んでから辞めることです。

退職が前提の方法になります。

仕事を抱えるだけ抱えてから辞めれば、会社にとって大きな損害になりますよね。

責任はすべて上司の監督不行き届き扱いになるので、上司の評価や人望が地に落ちるでしょう。

退職をぎりぎりまで引っ張れば、より凶悪な仕返しになります。

 

ゆん
うひひひひひひ

 

猫さん
ん?どした?(仕返しが楽しくて頭がおかしくなったのか・・・)

2.繁忙期に辞める

 

パワハラ上司への直接的な仕返し2つ目は、繁忙期に辞めることです。

こちらも退職が前提の方法になります。

あえて繁忙期を狙い、パワハラ上司に退職願をたたきつければストレスマッハになるでしょう。

その場で切れられて暴言を吐いてくるかもしれないので、レコーダーの準備は忘れずに。

同僚にも迷惑がかかるかもしれない点には注意が必要です。

仕事を抱え込んだうえで繁忙期に退職すれば、上司の心も体も修復不可能なくらいボコボコになるでしょう。

 

ゆん
うひゃひゃひゃひゃ!

 

猫さん
ねぇ、マジでどうした?!(手遅れか・・・)

3.結託して一斉退職する

 

パワハラ上司への直接的な仕返し3つ目は、結託して一斉退職することです。

部下に一斉退職されると、上司の評価はかなり下がります。

ボーナスは少なくとも半分カットされるでしょうし、降格処分もあるでしょう。

一斉退職=会社にとって全仕事の放棄になるので、パワハラ上司への仕返しとして最高クラスの攻撃です。

一斉退職する場合も繁忙期を狙っていきましょう。

上司の信用は地に落ちて、社会的にも終わります。

 

ゆん
あひゃひゃひゃひゃー!!

 

 

猫さん
うひょひょひょひょひょ!!!

【在職可能】パワハラ上司への間接的な仕返し4選

次に、パワハラ上司への間接的な仕返し方法です。

退職前提の直接的な仕返しほどのダメージはないですが、簡単にやれるというメリットがあります。

  1. 上司の上司に報告する
  2. 自分がいないと仕事が回らないようにする
  3. 周囲が見ている中で論理的に否定する
  4. メディアに流す

1.上司の上司に報告する

パワハラ上司への間接的な仕返し1つ目は、上司の上司に報告することです。

もっとも手っ取り早く、パワハラ上司を消す方法でしょう。

上司の上司もクソの場合はもみ消されるので使えません。

証拠や証人がいるのにダメだった場合は、組織そのものが終わっているので逃げるべきです。

転職活動の始め方や、おすすめの転職サイト・エージェントは以下の記事にまとめてあるのでご活用ください。

2.自分がいないと仕事が回らないようにする

パワハラ上司への間接的な仕返し2つ目は、自分がいないと仕事が回らないようにすることです。

あらゆる仕事の根幹部分に関わり、あなたなしでは仕事が回らない状況にしましょう。

会社にとって大事なのは、上司ではなく仕事です。

仕事=手綱を握ることで、上司を逆にコントロールすることもできます。

重要な仕事を片っ端から抑え、上司に頭を下げさせて仕返ししてもよいでしょう。

3.周囲が見ている中で論理的に否定する

パワハラ上司への間接的な仕返し3つ目は、衆目の面前で論理的に否定することです。

パワハラ上司といえど、あなたに仕事を頼む場面は必ずありますよね。

その時に、論理的に否定して断ってやりましょう。

パワハラ上司は頭が悪いので、論理的に否定されれば感情的になるはずです。

パワハラの証拠を押さえつつ、「感情的になるなよ、ガキが」といって辱めてやりましょう。

逆に上司と一切関わりたくない人は直属の上司と関わりたくない人へ!低ストレスでうまく付き合う方法をご覧ください。

潰してやろうと思っても、顔すら見たくない日はありますもんね。

4.メディアに流す

パワハラ上司への間接的な仕返し4つ目は、メディアにパワハラの証拠や記録を流すことです。

人事が動いてくれないときや、上司の上司もグルでどうしようもないときに使えます。

メディアではなく、TIKTOKのようなSNSで「〇〇株式会社でのパワハラの証拠」といった感じで流すのもありです。

個人が特定されないようにフェイクはいれましょうね。

注意点として、メディアに流した犯人捜しが始まる可能性があります。

ばれると居場所がなくなり、さらに辛い目にあわされるかもしれないので、あらかじめ転職先を探しておくと安心です。

情報収集だけしておけば、いざというときにすぐ動けるので精神的にも楽ですよ。

 

ゆん
僕は2回転職して年収が100万円ほど上がりました。人間関係の悩みも解消されて、気楽に働けています!

 

行動はすぐにすべきです。

なぜなら、「後でいいか」と後回しにすると、一生やらないから。

やる気になった「今」を無駄にして、まだ苦しみ続けたいのですか?

ちなみに、求人は早い者勝ちですよ。

 

本当に役立った転職エージェント

doda

特徴:利用者満足度が最高評価。優良求人が多数。本当に使いやすい。

リクルートエージェント

特徴:求人数業界NO.1。非公開求人がとにかく多い。迷わず登録すべきでしょう。

パソナキャリア

特徴:サポートの手厚さに定評あり。女性向け案件が多い。転職経験がない人におすすめ。

JAC Recruitment

特徴:高収入求人が多数。ハイクラス向け。ハイクラスにふさわしく担当者の質が非常に高い。

パワハラ上司の特徴と心理【仕返しする前に敵を知る】

ここでは、パワハラ上司の特徴と心理をご紹介します。

徹底的に仕返しするにあたって、敵のことを知る必要がありますよね。

「敵を知り己を知れば百戦して危うからず」ってやつです。

1.自分が悪くても謝らない

パワハラ上司の特徴と心理の1つ目は、自分が悪くても決して謝らないことです。

プライドだけは無駄に高いので、誰が見ても悪いのに絶対に謝りません。

「なぜ自分が悪者にされているのだろう」と、被害者意識をもちます。

その結果、イライラして思い通りにならないからキレるのです。

 

ゆん
犯罪者みたいな思考回路だよね。むしゃくしゃしてやった、みたいな。

 

2.常に攻撃的な態度でいる

パワハラ上司の特徴と心理の2つ目は、常に攻撃的な態度でいることです。

自分が実は弱いから、弱いことを隠そうとしています。

立場を利用して強く見せれば舐められないという短絡的思考のせいで、哀れにも強がっているのです。

弱い犬ほどよく吠えるとは、まさにこのことでしょう。

【実体験】思い通りにならないとキレる人を犬扱いしたら職場が穏やかになった話でも対処法をまとめています。

3.人の話を途中でさえぎって急かす

 

パワハラ上司の特徴と心理の3つ目は、人の話を途中で遮って急かすことです。

くだらないことでいちいちイラつかせてきます。

経験がある人はすぐにわかったでしょうが、自分の話をさえぎられると、非常に不愉快な気持ちになります。

何の得もないのに、人の話をさえぎってプレッシャーをかけてくるのでうざいです。

 

4.なぜか常に上から目線

パワハラ上司の特徴と心理の4つ目は、なぜか常に上から目線でいることです。

会社にいる期間が長ければ長いほど偉いと思っているので、立場が下の人を見下します。

たちが悪いのは、有能な部下を潰そうとしてくることです。

自分より有能な人材がいると、自分のポジションが危ぶまれるので、頭ごなしにキレて脅しに来ます。

 

ゆん
小者だよねぇ、ほんとうに・・・

 

5.目上の人には弱い

 

パワハラ上司の特徴と心理の5つ目は、目上には弱いことです。

年下や部下に対しては高圧的でかなり強気ですが、目上の人に対してはめっぽう弱いという特徴があります。

内心びくびくしており、真っ先に殺される雑魚キャラみたいな人生を送っているだけなので、優しく見守ってあげましょう。

家でも奥さんやお子さんにボコられているんでしょうね。

【一生後悔させる】パワハラ上司への最高の仕返しとは何か

パワハラ上司への仕返しを7つご紹介しましたが、あれらはその場ですっきりするだけの方法です。

生涯にわたって後悔させたい人にとっては、甘い仕返しでしょう。

ここでは、パワハラ上司への仕返しとして、一生後悔させる方法をご紹介します。

 

ゆん
パワハラを受けてうつ病になってる人は大勢いる。パワハラの罪は重い!

 

パワハラゴミクソ上司がされたら本当に困ること、嫌なことは「あなたが上司にとっての理想になること」です。

見下していた人間が成功者になったら悔しいですよね。

ましてや「理想」にでもなったら、悔しくて悔しくてたまらないでしょう。

つまりあなたがすべき上司への最高の復讐は、自分を磨いてクソ上司がどんなに頑張っても届かない存在になることです。

一般人にとって、ビルゲイツやスティーブ・ジョブズといった億万長者は、どんなに努力しても雲の上の存在ですよね。

あなたが上司にとって絶対に届かない存在になって、くそ野郎を虫けら扱いすればメンタルを破壊する最高の復讐になります。

すでに紹介した方法では足りない人は、ぜひ自分を磨いて上司を徹底的にぶっ潰してください。

 

ゆん
自分を磨ける最適な手段は副業です。収入をあげつつ、スキルが身につきます。詳しくは【やめとけ】おすすめできない副業5選!副業しない方がいい人の特徴とは?をご覧ください。

 

パワハラ上司への仕返しを中途半端にやるのは危険

心が優しいあなたは、もしかしたら仕返しに情けをかけるかもしれません。

腐っても上司ということで、2秒くらいはお世話になった記憶が思い出せるでしょうか?

さて、本題に入りますね。

この章で伝えたいことは、「情けをかけて中途半端に仕返しすると、もっとひどいパワハラをされるかもしれない」ということです。

「少しやりすぎかな」と思う場合でも、やりすぎではありません。

むしろ、徹底的に復讐しなければ、パワハラ上司の反骨精神を煽るだけです。

 

 

徹底的に叩き潰して、二度とあなたに逆らえないようにしましょう。

きちんと心を折ってやり返されないようにしないと、あなたが危険な目にあうかもしれません。

【注意点】殺したいほど嫌いなパワハラ上司へのNGな仕返し

パワハラ上司への仕返しに情けなんていらないという話をしましたが、あなたが罪に問われることはまずいですよね。

犯罪にならない程度にしなければいけないので、NGな復讐を確認してください。

安心安全な仕返しをして、心をすっきりさせましょう。

  1. SNSでの悪口や顔・住所などをさらすこと
  2. PCなどのデータを削除すること
  3. 脅迫すること

1.SNSでの悪口や顔・住所などをさらすこと

パワハラ上司へのNGな仕返し1つ目は、SNSでの悪口や顔・住所といった個人情報を晒すことです。

これらは、プライバシー侵害と名誉棄損(刑法230条)に該当する可能性があります。

くそ野郎のためにあなたが犯罪を犯す必要はないので、SNSでの名誉棄損になるような行為は避けましょう。

2.PCなどのデータを削除すること

パワハラ上司へのNGな仕返し2つ目は、PCなどのデータを削除することです。

電子計算機損壊等業務妨害罪(刑法243条の2)に該当します。

また、会社への損害とみなされることもあるので、損害賠償請求される可能性も考えられます。

退職しようが関係ないので、注意してください。

3.脅迫すること

パワハラ上司へのNGな仕返し3つ目は、脅迫することです。

脅迫罪(刑法222条)に該当します。

「おまえの秘密を握っている」「お前の家族を誘拐する」と書いた手紙を送るだけでも、アウトです。

相手が「脅された」と感じた時点で脅迫罪に該当するかもしれないので、ちょっとしたいたずらだとしても控えるべきでしょう。

まとめ:パワハラ上司への仕返しは退路を確保してから

パワハラ上司への仕返し方法と注意点についてまとめましたが、いかがでしたか?

やるなら徹底的に潰すことと、法的にアウトなことはしないようにしてくださいね。

最後のアドバイスとして、パワハラ上司に仕返しする前に、退路を確保しておくことをおすすめします。

退路とは、転職先のことです。

転職先を確保しておけば、しくじって自主退職する羽目になっても何のダメージもありません。

また、今の職場以外でも働ける環境があると知っておけば、より深く仕返しに集中できます。

転職活動する際は働きながら効率よく動くために、転職エージェントの利用がおすすめです。

推薦状付きで応募できるので一次選考に通りやすく、非公開求人を紹介されるというメリットがあります。

面接の日時設定や面接対策、職務経歴書のチェックといった面倒なことをしてくれるので、スムーズに転職活動を終わらせたい人はぜひご利用ください。

 

ゆん
僕は転職を2回しましたが、転職エージェントがほとんど手続きしてくれるので楽でした。

 

 

行動はすぐにすべきです。

なぜなら、「後でいいか」と後回しにすると、一生やらないから。

やる気になった「今」を無駄にして、まだ苦しみ続けたいのですか?

ちなみに、求人は早い者勝ちですよ。

 

転職エージェントのメリット7つ

  1. 料金が完全無料
  2. 希望を伝えるだけで求人を勝手に探してくれる
  3. 非公開求人の紹介がある
  4. 推薦状を送ってくれるので書類選考(一次選考)に通りやすくなる
  5. 転職のプロが相談にいつでも乗ってくれる
  6. 応募から面接日程調整まで手続してくれる
  7. 給与交渉もしてもらえる

 

転職エージェントは完全無料で利用できます。

推薦状付きで応募してくれるので、書類選考に通りやすい点が最大のメリットだと感じました。

非公開求人も紹介してくれるので、転職エージェントを使わない人より内定をとれる確率が高いです。

 

転職エージェントのデメリット3つ

  1. メールが多い
  2. 的外れな求人を紹介された
  3. サポート期間が短いサービスがあった

 

 

ゆん
転職エージェント最大のデメリットは、求人情報のメールが多すぎること。全く興味ない求人ばかり紹介されてイラっとしたこともあります。

 

 

転職エージェントのメリットとデメリットを把握したうえで、使ってみたいと思った人は以下のサービスがおすすめです。

転職エージェントごとに得意分野が違うので、複数のサービスに登録すれば弱点を補うことができます。

 

本当に役立った転職エージェント

doda

特徴:利用者満足度が最高評価。優良求人が多数。本当に使いやすい。

リクルートエージェント

特徴:求人数業界NO.1。非公開求人がとにかく多い。迷わず登録すべきでしょう。

パソナキャリア

特徴:サポートの手厚さに定評あり。女性向け案件が多い。転職経験がない人におすすめ。

ビズリーチ

特徴:高収入求人が多数。ハイクラス向け。スカウト機能で楽に転職できる。

 

 

ゆん
転職エージェントとは相性問題があります。相性が悪いと転職活動がうまくいかないので、3社以上の利用がおすすめです。ちなみに料金は完全無料(ビズリーチは有料コースあり)ですよ。

 

転職活動の始め方や、内定をとるためのコツは以下の記事でまとめています。

上記4社以外に役立つ転職サービスも紹介しているので、登録済みの方は以下の記事をご活用ください。