40歳までにサラリーマンから解放されるための情報サイトです。転職を中心にお金から自由になる方法をまとめています。

【解決】仕事辞めたいけどお金がなくて生活できないときの対処法

仕事が辛いから辞めたい。だけど辞めたらお金がなくて生活できない。
お金がないから仕事を辞めることができない。家族もいるし、こんなときはどうすればいいの?
仕事を辞めたいけど、お金がないからやめられないのは思い込みなの?!どういうこと?

このような悩みを解決します。

仕事が辛いからやめたいけど、辞めたらお金がなくて生活できない」状況は、本当に辛いですよね。

何をしても解決できないし、何をすればいいのかわからない、なんて思っていませんか?

仕事を辞めたいけど、お金がなくて生活できないなんて幻想です。無理だと思い込んでいるから無理なのですよ。

 

ゆん
仕事を辞めたいけど、お金がなくて生活できない」なんてのは思い込みにすぎません。

 

解決方法を知らないから悩んでいるのです。

今回は、辛い仕事を辞めてもお金に困らず生活できる方法をご紹介します。

最後まで読めば、お金がないせいで退職できない状況から脱出できるでしょう。

スポンサーリンク

仕事を辞めたいけどお金がなくて生活できないという「思い込み」

仕事を辞めたいけどお金がなくて生活できない」というのは思い込みです。

もしかして、正社員じゃないと生活できないなんて思っていませんか?

正社員じゃないと給料が安いから生活できないのは思い込みですよ。

お金を稼ぐための選択肢は、正社員以外にたくさんあります。
  • フリーター
  • バイト
  • 派遣
  • 副業

上記は見慣れたワードだと思いますが、数年前より何倍も稼げるようになっているものがあります。

現代は、インターネットとSNSが発達したことで、お金を稼ぐ手段が格段に増えたからです。

YouTubeやTikTokはいい例ですよね。

バイトをしつつ、ネットでは月50万円以上稼いでいる人なんて普通にいます。

副業を始めて月5万円稼げれば、お金がなくて生活できないなんて言わずにすむでしょう。

 

ゆん
仕事を辞めるとお金が無くなるというのは、あなたの思い込みです。行動力でどうとでもなります。

 

「派遣が嫌だから正社員」という考えも理解できますが、そのプライドが自分の首をしめているのではないでしょうか。

また、日本には生活保護というシステムがあります。

なにもしなくても、月々10万円程度を手取りでもらえるシステムです。

生活できないほど追い込まれているなら、生活保護を申請すれば悩むことなく解決できますよね。

仕事を辞めたいけどお金がなくて生活できない」と嘆くのは、他に選択肢があることを知らないからです。
ゆん
仕事を辞めても何とかなります。不安なのは選択肢があることを知らないからです。

 

実際に、僕は仕事を辞めても何とかなりましたよ。

>>>【実例10個】仕事辞めてもなんとかなる!退職後の心配は不要な理由

次の章では、「仕事を辞めたいけどお金がなくて生活できない」人の共通点を解説します。

仕事を辞めたいけどお金がなくて生活できない人の共通点

ここでは、「仕事を辞めたいけどお金がなくて生活できない」人の共通点を解説します。

  1. 本気で辞めたいと思うほど追い込まれていない
  2. 選択肢を知らない
  3. プライドが邪魔をしている

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.本気で辞めたいと思うほど追い込まれていない

仕事を辞めたいけどお金がなくて生活できない」人の共通点として、「本気で辞めたいと思うほど追い込まれていない」ことが挙げられます。

なぜなら、心の底から今の仕事が嫌な場合、心身に異常が出て嫌でも退職しなければならないから。

命の危険を自覚するほど追い込まれていないので、「仕事を辞めたいけどお金がなくて生活できない。どうしよう」なんて悩めるのです。

 

ゆん
僕はパワハラを受けて不安障害になりました。心と頭がおかしくなって死にたかったので、医師に言われた通り転職したらなんとかなりましたよ。

 

人間は、本当に追い込まれない限り行動しない生き物です。

退職したら生活できない。困ったなぁ。」なんて悩めるうちは余裕があります。

 

ゆん
転職は、転職を考える余裕があるうちにした方がいいですよ。本当に・・・

 

転職しようか少しでも悩んでいる方は、転職を決断できない理由と対処法【3つの不安が原因です】をご覧ください。

あなたが転職すべきなのか、まだしない方がいいのかわかります。

2.選択肢を知らない

仕事を辞めたいけどお金がなくて生活できない」人は、複数の選択肢があることを知りません。

すでにお伝えしたので詳しくは解説しませんが、選択肢を知らないから「仕事を辞める→お金がない→生活できない」と考えるわけです。

正社員として働かなくても十分生きていけます。

退職したら生活できないなんて思い込みです。

スポンサーリンク

3.プライドが邪魔をしている

仕事を辞めたいけどお金がなくて生活できない」人は、プライドが邪魔をしているのかもしれません。

なぜなら、本当にお金に困っていれば、なりふり構わず働くはずだから。

世間一般で下に見られがちな職種だろうが、バイトだろうが、派遣だろうが、なんだってやるでしょう。

働かなければ生きていけないですもんね。

そうしないということは、プライドのせいで仕事を選んでいるということです。

仕事を辞めたいけどお金がなくて生活できない」人には、プライドを保てるだけの余裕がある人もます。

 

ゆん
プライドを持つことは悪いことではありません。しかし、自分が望む自分になるためには、プライドを捨てて行動しなければならないときもあります。

 

【解決】仕事を辞めたいけどお金がなくて生活できないときの対処法

ここでは、仕事を辞めたいけどお金がなくて生活できないときの対処法を3つご紹介します。

今日から実践できるので、すぐに試してみてください!

  1. 固定費の見直し(支出を削る)
  2. 副業する(収入を増やす)
  3. 転職する

それぞれ解説しますね。

1.固定費の見直し(支出を削る)

お金を増やしたいなら、まずは支出を減らすことから始めましょう。

なぜなら、1万円収入を増やすよりも、1万円支出を削る方が簡単だから。

無駄な出費をしていないか、リストアップして下さい。

光熱費や食費は節約しても額が小さいので、固定費を中心に削ることをおすすめします。

 

 

  • スマホ代
  • 家賃
  • サブスク(Amazonプライム、ネットフリックスなど)
  • 保険

上記は一例ですが、毎月固定で払っている費用を安くすれば、お金がかなり溜まりやすくなります。

人それぞれ生活様式は違うので、確実に削れる部分から削りましょう。

家賃に関しては、引っ越しが厳しければ家賃交渉してみてください。

古いマンションの場合、契約した時が月10万円だとしても、今は月5万円で入居できるようになっているかもしれません。

そこをつけば家賃が減額されます。

2.副業する(収入を増やす)

固定費の削減ができたら、収入を増やすフェーズに入ります。

転職はしたくないけど、安定した収入源が欲しい方には副業がおすすめです。

副業したことがないと難しく感じるでしょうが、月3万円程度なら安定して稼げるようになります。

 

ゆん
当然ですが、「正しい努力を継続できた人なら、月3万円程度は稼げる」ということです。副業は甘くないですよ。

 

副業に興味がでた方は、副業しないとやばい人の特徴と理由【完全在宅で始められる副業5選】をご覧ください。

自分に合った副業がわかります。

3.転職する

副業が禁止されてる会社に勤めていたり、副業する時間がなかったりする方には、転職をおすすめします。

在職しながら転職活動をすれば給料が途切れることはないので、お金がなくなる心配は不要ですよ。

転職は、転職のプロ集団である転職エージェントを利用すれば、効率よく終わらせることができます。

料金は無料なので、安心してご利用ください。

 

ゆん
とはいっても、転職は一大イベントですよね。「良さそうな求人があったら応募してみるかぁ」くらいの軽さでよいと思います。

 

転職エージェントについての詳しい説明や転職の始め方は、年代別に以下の記事でまとめました。

転職のイメージができたら、転職活動にチャレンジしてみてください。

仕事を辞めたいけどお金がなくて生活できないなら「派遣」もアリ

仕事を辞めたいけどお金がなくて生活できないなら、派遣社員になるのも選択肢としてアリです。

なぜなら、つなぎとしての派遣はキャリアに傷がつかないし、給料ももらえるから。

派遣のデメリットは長く続けないと発生しないので、転職のための「つなぎ」としてなら十分アリですよ。

 

ゆん
ただし、派遣だけで生活しようとすることはおすすめしません。詳しくは、転職を避けてとりあえず派遣を選んだ人の末路【安易な選択は命取り】をご覧ください。

 

つなぎとしての派遣でも嫌な方は、副業を始めて収入を増やしましょう。

完全在宅で月5万円程度稼げる副業はかなり多いです。

正社員を続けながら収入を増やしたい方は、【やめとけ】おすすめできない副業5選!副業しない方がいい人の特徴とは?をご覧ください。

コツは継続できそうな副業から始めること。

合わなかったら別の副業に切りかえていけば、無理なく稼げるようになるでしょう。

 

ゆん
派遣は嫌、副業は禁止されてるから無理!という方は、転職するしかないです。

 

  • 「転職は大変そう」
  • 「働きながらって無理」
  • 「めんどくさい」

などと、思ったかもしれませんが、転職エージェントを使えばすべて解決します。

求人を探すことに始まり、書類作成や面接日程調整、退職・転職手続きのサポートまでしてくれますよ。

料金は完全無料です。

転職エージェントのメリット7つ

  1. 料金が完全無料
  2. 希望を伝えるだけで求人を勝手に探してくれる
  3. 非公開求人の紹介がある
  4. 推薦状を送ってくれるので書類選考(一次選考)に通りやすくなる
  5. 転職のプロが相談にいつでも乗ってくれる
  6. 応募から面接日程調整まで手続してくれる
  7. 給与交渉もしてもらえる

 

転職エージェントは完全無料で利用できます。

 

推薦状付きで応募してくれるので、書類選考に通りやすい点も内定獲得率を高めてくれますね。

 

転職エージェントのデメリット3つ

  1. メールが多い
  2. 的外れな求人を紹介された
  3. サポート期間が短いサービスがあった

 

転職エージェントのデメリットは、求人情報のメールが多すぎることです。

 

担当者による部分もあるので、自分に合わないと思ったら担当変更申請をしましょう。

 

試しに利用してみて、転職できそうなら転職するということもできます。

現状を変えるためにも、まずは行動してみませんか?

本当に役立った転職エージェント

doda

  • 利用者満足度で最高評価(業界第1位)を獲得。
  • 求人数は13万件以上であり、業界第2位の規模。
  • 20代、30代向けの求人が量・質ともに定評あり。
  • エージェントの質が平均的に高く、初心者でも安心。

リクルートエージェント

  • 転職成功実績が第1位。
  • 求人数が圧倒的業界NO.1(35万件以上)。
  • 非公開求人は業界最多の18.4万件以上。
  • オンラインでの対応もOK。

パソナキャリア

  • 業界第3位の求人数。
  • サポートの手厚さが全サービスで最高評価。
  • 女性向け案件が多く、対応の良さが評判。
  • 東京/神奈川/千葉/埼玉/大阪/名古屋の求人が豊富。

JAC Recruitment

  • 30代以上のハイクラス求人に特化。
  • ハイキャリア・高収入の転職で実績No.1。
  • 担当者が優秀で、提案力が極めて高い。
  • 外資系・日系のハイクラス向け求人の量・質に定評あり。

 

ゆん
転職エージェントを複数活用すれば、相性が良いサービスで効率よく転職できます。

 

 

料金は完全無料です。何社に登録・利用しようが、料金はかかりません。

 

上記4社に登録済みの方は、以下の記事をご覧ください。

 

転職成功率を高める便利サービスや、年代別に特化した転職エージェントを紹介しています。

 

 

今回は以上です。

スポンサーリンク