40歳までにサラリーマンから解放されるための情報サイトです。転職を中心にお金から自由になる方法をまとめています。

副業しないとやばい人の特徴と理由【完全在宅で始められる副業5選】

副業しないとヤバイのはどんな人?理由は?
副業はしない方がいいの?やっぱり副業はしないとやばい?
手軽に始められて稼げる副業が知りたい!

このような悩みを解決します。

副業しないとヤバイ」なんて聞くと、焦りますよね。

副業はしない方がいいという意見もありますし、結局どうすればいいのか迷っていることでしょう。

結論、副業しないとやばい人もいれば、副業しない方がいい人もいます。

今回は、副業しないとやばい人の特徴と理由をまとめました。

最後まで読めば副業をすべきなのか、副業しない方がいいのかわかり、将来に対する不安が解消されるでしょう。

完全在宅で安全に始められる副業を5つ、あわせてご紹介しますね。

 

ゆん
僕は副業で年間250万円(2021年度)ほど稼いでいます。詳しくは、24歳で年収550万円の勝ち組に中小企業社員がなれた理由【20代年収500万】をご覧ください。

 

本記事の内容は、目次でご確認ください。

それではいきましょう!

副業しないとやばい3つの理由【副業しないと生活できない?】

副業しないとやばいと言われている理由を3つご紹介します。

副業しないと生活できないわけではありませんが、生活は厳しくなるかもしれません。

  1. 終身雇用の崩壊
  2. 昇給しない制度
  3. 働き方改革による影響

詳しく見ていきましょう。

1.終身雇用の崩壊

副業しないとやばい理由の1つ目は、終身雇用が崩壊したからです。

終身雇用といえば、一度入社すれば定年まで同じ企業に面倒を見てもらえるという制度ですよね。

 

ゆん
懲戒免職クラスのミスをしない限り、おんぶにだっこしてもらえるという素晴らしい「バブルの遺物」でした。

 

終身雇用の崩壊が意味することは、会社が社員の面倒を見れなくなったということです。

つまり、個人が会社に依存せず稼がなければならない時代になったといえます。

 

 

世界のトヨタですら、「終身雇用は崩壊した」と断言しています。

個人で稼ぐ必要が出てきたことが、副業しないとヤバイと言われる理由の1つです。

2.昇給しない制度

副業しないとやばい理由の2つ目は、まったくと言っていいほど昇給しないからです。

第一生命経済研究所が発表した「2021年春闘賃上げ率の見通し」では、賃上げ率は8年ぶりに2%を下回ると予想しています。

具体的な金額は、以下の図の通りです。

 

2021syoukyuuyosou

出典:第一生命経済研究所

 

1年間頑張っても数千円しか昇給しません。

それなのに、税金や物価は高くなる一方なのが現実です。

特に基本給が上がらない会社は要注意なので、基本給が上がらない会社は辞めるべき?続けるメリットと向いている人を解説で理由をご確認ください。

 

ゆん
本業で頑張っても無意味なので、副業で稼がないとヤバイというわけですね。

 

3.働き方改革による影響

副業しないとやばい理由の3つ目は、働き方改革の影響で収入が減るためです。

働き方改革の目的の1つに、定時で帰り残業を減らすというものがあります。

残業を減らすということは、残業で稼げなくなるということです。

残業代で稼げなくなった分、収入は減りますよね。

減った分の収入を当てにして生活している人は、副業しないと生活できないかもしれません。

 

ゆん
正直なところ、残業で稼ぐのはかなり効率が悪いです。月5万円くらいなら、ブログの方が楽に稼げますよ。

 

  • 完全在宅残業より稼げる副業ブログです。
  • 低リスク気軽に始めたい人だけ以下の記事をご覧ください。
  • 誰でも初月に5万円(セルフバック)稼げます。

>>>WordPressブログの始め方を超わかりやすく解説【初心者が10分でできる】

副業しないとやばい人の特徴3選【生きていけないかも?】

ここでは、副業しないとやばい人の特徴を3つご紹介します。

絶対に副業すべきというわけではないですが、危機感は持つべきでしょう。

  1. 専門スキルがない
  2. 本業で昇給しない
  3. 職種・業界が成長していない

詳しく見ていきましょう。

1.専門スキルがない

専門スキルがない人は、副業しないとやばいかもしれません。

なぜなら、スキルが不要な仕事は誰にでもできるから。

将来的にはAIやロボットに仕事を奪われ、どこにも雇ってもらえないかもしれません。

今のうちから副業に取り組み、スキルを身につけておけば安心です。

 

ゆん
後ほどおすすめの副業をご紹介します。簡単に始められるのでご安心ください。

 

2.本業で昇給しない

本業で昇給しない人は、副業を始めないとやばいといえます。

理由はすでにお話しした通り、終身雇用が崩壊した上に、副業した方が効率よく稼げるからです。

給料が増えないとモチベーション維持ができないですよね。

モチベーション維持の方法は、【無駄じゃない】給料が安くてもモチベーションを保つべき理由と方法3選!でまとめています。

3.職種・業界が成長していない

職種の需要や業界が成長していないなら、副業しないとやばいかもしれません。

職種の方はなんとかなりますが、業界自体が成長していない・衰退しているようでしたら危険です。

スマホが普及した今、ガラケーを買う人なんていませんよね。

ガラケー専門店を経営していたら、お客さんがいないので間違いなく倒産するでしょう。

職種の需要や業界の成長が見込めないようでしたら、副業しないと生活できなくなるかもしれませんね

 

ゆん
早い段階で気づいた人は転職しています。副業だけでなく、転職という選択もアリですよ。

 

副業しない方がいい人の特徴

副業しないほうがいい人の特徴は以下の3つです。

  1. 副業のために「遊びの時間」を捨てられない人
  2. 本業に集中すべき人
  3. 楽して稼げると思っている人

上記3つを含む副業しない方がいい人の特徴や、おすすめできない副業についての詳細は【やめとけ】おすすめできない副業5選!副業しない方がいい人の特徴とは?でまとめました。

 

ゆん
副業が全員におすすめなわけではありません。向いていない人もいます。

 

【完全在宅】気軽に始められるおすすめの副業4選

ここでは、今日から始められるおすすめに副業を5つご紹介します。

すべて完全在宅で、安全ですよ。

  1. WEBライター
  2. スキル販売
  3. FX
  4. ブログ(アフィリエイト)

詳しく見ていきましょう。

1.WEBライター

WEBライターは、未経験で始められる副業として全世代から人気です。

やり方は簡単で、クラウドワークスというクラウドソーシングサービスに登録して申し込むだけOK。

具体的な流れは以下の通り。

  1. クラウドワークスに登録する(無料)
  2. ライティング案件を調べる
  3. できそうな依頼があったらオファーする
  4. オファーを受託されたら、指示を守って文章を書く
  5. 文章を依頼主に納品する
  6. 報酬をもらえる

未経験OKの案件が多いので、誰でも簡単に始められますよ。

書いたら書いた分だけ報酬が発生するので、働いた分だけ稼ぐことができます。

1年も続ければ、月収30万円は普通に行くでしょう。

 

 

ゆん
副業初心者はWEBライターが始めやすいです。気づいたら本業以上に稼いでるかも・・・

 

 

>>>クラウドワークスの無料登録はこちら

2.スキル販売

気軽に始められるおすすめの副業2つ目は、スキル販売です。

自分が得意な「スキル」をネットで販売して稼ぎます。

例えば、話を聞くのが得意なら30分1000円などで出品して、ひたすら悩みを聞くという感じです。

 

ゆん
自分ができることしかやらないので、新たにスキルを身につける必要がない点がメリットですね。

 

スマホだけでもできるのですが、月5万円以上稼ぐのは難しいといわれています。

WEBライターの方が無難に稼げるでしょう。

しかし、できる人が少ない希少価値の高い「スキル」を持っているなら、スキル販売が最適と言えます。

どちらも始めてみて、自分がやりやすい方を継続すれば無理なく稼げるでしょう。

>>>ココナラの公式サイトはこちら

3.FX

気軽に始められるおすすめの副業3つ目は、FXです。

FXは投資なので損失が出る可能性もありますが、数万円のお小遣いで始めてコツコツ増やすことができます。

また、定年後もお金を増やすスキルが身につくことも魅力ですね。

僕は株とFXを同時にはじめたのですが、銘柄分析ができる株の方が向いているとわかったので、FXは辞めました。

FXは少額資金で始めたくて、情報収集が苦ではない人・時間に縛られずにトレードしたい人におすすめの副業です。

 

猫さん
なんでおすすめは株じゃないの?やってるのは株だよね?
ゆん
投資初心者には、FXの方がおすすめだからです。FXは通貨ペア(銘柄)が少なくて選びやすいし、小額で始められて時間の拘束も緩いんですよ。

 

FXを始めるなら、DMM FX が初心者向けサポートが充実していて使いやすかったです。

他社とは違い、初心者向けのLINEサポートと24時間電話窓口があるので安心して利用できます。

口座開設は無料ですし、スマホで5分あればできるので気楽に始められました。

めんどうな書類郵送は一切ありません。

今なら最大で20万円のキャッシュバックがもらえるので、損失がでたとしても取り返せますね。

>>>DMM FX

4.ブログ(アフィリエイト)【圧倒的におすすめ】

最もおすすめできる副業がブログ(アフィリエイト)です。

なぜなら、ブログ(アフィリエイト)最大の特徴は、ストック型ビジネスであることだから。

ストック型ビジネスとは、積み重ねる形式のビジネスを指します。

 

ゆん
つまり、ある程度積み上げれば、労働時間0でも月収100万円を達成可能ということです。

 

 

しかも、初期費用がめちゃくちゃ安い(サーバー代の月1000円弱のみ)のです。

失敗しても数千円の損失で済むのに、収益は青天井のビジネスなんてブログ以外にありませんよ。

起業するなら借金を数千万と背負いますからね。

おまけに、専門スキルが身につくので、ブログを本気でやれば脱サラすることもできます。

 

 

 

寝てる間に稼いでくれる「収益の自動化」ができるって、ブログは最強の副業じゃありませんか?

 

ゆん
ブログは継続できれば誰でも稼げるようになるので、本当におすすめの副業。月5万円増えるだけでも生活が豊かになるよ!

 

ブログの始め方については、WordPressブログの始め方を超わかりやすく解説【初心者が10分でできる】で詳しくまとめています。

ブログのメリットやデメリットなどを把握したい方もご覧ください。

副業を始めるときの注意点

ここでは、副業を始めるときの注意点をお伝えします。

気を付けてほしいのは、以下の3つです。

  1. 確定申告が必要になる
  2. 会社の規則に違反しないようにする
  3. 覚悟してから始める

詳しく見ていきましょう。

1.確定申告が必要になる

副業を始めるときの注意点1つ目は、確定申告が必要になることです。

年間20万円以上稼いだ場合、確定申告しないと脱税扱いになります。

副業を始めて稼げるようになったはいいものの、確定申告忘れで利益が吹っ飛んでは悲しいでしょう。

副業で稼いだら確定申告が必要ということは、必ず忘れないでください。

2.会社の規則に違反しないようにする

副業を始めるときの注意点2つ目は、会社の就業規則に違反しないようにすることです。

副業禁止の会社では、副業をしてはいけない理由があるから禁止されています。

つまり、会社に副業がバレたらクビになっても文句は言えません。

住民税の納税を自分でするなど、会社にバレないようにする方法はいくつかありますが、まずは就業規則をご確認ください。

3.覚悟してから始める

副業を始めるときの注意点3つ目は、覚悟してから始めることです。

なぜなら、副業は皆さんが思っている以上に辛く、大変な道のりだから。

本業で10000円稼ぐことより、副業で1円稼ぐ方が難しいと感じるはずです。

 

ゆん
会社に雇われて給料をもらうことが楽に感じるはずですよ。

 

とはいっても、フリーランスの自由さと収入が青天井な点は非常に魅力的ですよね。

クソみたいな人間関係や安い給料からおさらばしたいなら、副業に本気で取り組みましょう。

副業しないとやばい人には「転職」という選択肢もある

副業しないとやばい人には、「転職」という選択肢があることをお伝えしておきます。

副業しないとヤバイというのは、本業だけの稼ぎでは生活できないからです。

つまり、本業で十分な収入があるのなら副業はしなくて良いといえます。

転職は以下のような人におすすめです。

  • 収入や業務内容に不満がある人
  • 人間関係に疲れた人・悩んでいる人
  • 今の仕事に将来性が感じられない人
  • キャリアアップしたい人
  • プライベートを重視したい人

 

転職は上記のような人におすすめです。

あわせて転職のメリットとデメリットをご紹介しますね。

 

転職のメリット

  1. 収入アップが期待できる
  2. 嫌いな人から離れて、新しく人間関係が作れる
  3. 自分の価値を上げるスキルが身につく
  4. やりたい仕事ができる

転職のデメリット

  1. 退職金は少なくなる
  2. 人間関係は0スタート
  3. 収入が上がらない場合もある

 

ゆん
僕は2回転職して年収が100万円ほど上がりました。人間関係の悩みも解消されて、気楽に働けています!

転職活動する際は働きながら効率よく動くために、転職のプロ集団である転職エージェントの利用がおすすめです。

 

推薦状付きで応募できるので一次選考に通りやすく、非公開求人を紹介してくれるというメリットもあります。

 

面接の日時設定や面接対策、職務経歴書のチェックといった面倒なことをしてくれるので、スムーズに転職活動を終わらせたい人はぜひご利用ください。

 

ゆん
僕は2回転職して年収が100万円ほど上がりました。人間関係の悩みも解消されて、気楽に働けています!

 

行動はすぐにすべきです。

なぜなら、「後でいいか」と後回しにすると、一生やらないから。

やる気になった「今」を無駄にして、まだ苦しみ続けたいのですか?

ちなみに、求人は早い者勝ちですよ。

 

doda

特徴:利用者満足度が最高評価。優良求人が多数。本当に使いやすい。

リクルートエージェント

特徴:求人数業界NO.1。非公開求人がとにかく多い。迷わず登録すべきでしょう。

パソナキャリア

特徴:サポートの手厚さに定評あり。女性向け案件が多い。転職経験がない人におすすめ。

ビズリーチ

特徴:高収入求人が多数。ハイクラス向け。スカウト機能で楽に転職できる。

 

 

ゆん
転職エージェントとは相性問題があります。相性が悪いと転職活動がうまくいかないので、3社以上の利用がおすすめです。ちなみに料金は完全無料(ビズリーチは有料コースあり)ですよ。

 

転職活動の始め方や、内定をとるためのコツは以下の記事でまとめています。

上記4社以外に役立つ転職サービスも紹介しているので、登録済みの方は以下の記事をご活用ください。