40歳までにサラリーマンから解放されるための情報サイトです。転職を中心にお金から自由になる方法をまとめています。

未経験の転職が怖い!転職して分かった未経験転職のメリット3選

未経験に転職することになったけど不安。どうすれば怖くなくなる?
経験したことがない職種が怖いのって普通?転職先としてアリなのかな?
未経験職にチャレンジするメリットがあるなら知りたいです!

このような悩みを解決します。

本記事の内容

  1. 未経験転職はアリ?
  2. 未経験の転職が不安な時の対処法
  3. 未経験転職のメリット

 

【転職教室】管理人の経歴

  1. 医療法人(人事部)→パワハラ受けて転職
  2. 学校法人→なんか合わなくて2度目の転職
  3. 人材系法人→のびのび正社員

 

ゆん
当サイトの記事は、2度の転職経験と元人事部の目線で執筆しています。

 

未経験に転職しようとすると、自分が知らないことしかなさそうで不安ですよね。

ただ、知らないことを理由に転職先候補から除外してしまうのは、かなりもったいないです。

未経験の転職をすることは、あなたのキャリア面でも大きなメリットがありますよ。
ゆん
僕は未経験職に2回転職しましたが、不安なんてどうでもよくなるくらいメリットが大きいと感じています。

 

今回は、未経験職を転職先に選ぶことのメリットや、不安との上手な向き合い方を解説します。

最後まで読めば、未経験の転職に対する不安や恐怖心を和らげることができるでしょう。

記事の内容は、目次でご確認ください。

それでは行きましょう!

スポンサーリンク

未経験の転職が怖い!不安なのは当たり前

はじめにお伝えしたいことがあります。

それは、「未経験の転職に対する不安や恐怖心を完全になくすことは不可能」ということです。

なぜなら、未経験なことに対する不安は、本能で感じるものだから

「未経験の転職」が不安に感じるのは普通です。あなただけではありません。
ゆん
僕は未経験転職の経験者ですが、2回目のときも不安と緊張がヤバかったですよ・・・
人間は本能的に「経験したことがないモノ・コト」に対して恐怖心を抱きます。
今でこそ「火」は見慣れたものですが、人類が初めて落雷による火を見た時は、恐すぎて逃げ回ったらしいですよ(諸説あり)。
つまり、未経験の転職が怖いと感じるのはどうしようもないので、どう向き合うかがポイントになります。
不安を0にするのではなく、「いかにして0に近づけるか」ということです。
ゆん
「備えあれば患い(憂い)なし」というように、準備をすればある程度の不安を取り除けます。

 

もし、転職の決意ができていない方は、本当に転職していいのか悩んでいる人が知るべき3つの事実を読むことをおすすめします。

転職は、決断していない人がするものではないからです。

【実体験】未経験転職という不安をほぼ0にできた方法

ここでは、僕の実体験をご紹介します。

未経験職への転職は2回したことがあるのですが、不安を限りなく0にできた方法です。

未経験職の転職に対する不安をほとんど0できた方法は、無理なものは無理と割り切ったことです。開き直りというやつですね。
「え?それだけ?」と思ったかもしれませんが、本当にそれだけです。
今の自分にとっては普通なのですが、当時の自分にとっては目からうろこな考え方でした。

なぜなら、「自分の努力次第で変えられないこと」をどうにかすることの無意味さを知らなかったから。

地球が明日滅びることを聞かされたところで、何をしても無駄ですよね。これと同じです。

  • 悩んだところでやってみないとわからない
  • 悩んでも何も変わらない
  • 悩んで変わらないなら悩まない

ということです。

ゆん
自分の努力で結果を変えられることだけに集中すればいいと気づけただけで、未経験の転職に対する不安や恐怖心はどっかにいきました。

 

未経験職への不安なんて、やってみない限りわかりませんよね。

考えるだけ無駄なのです。

悩んでいる時間があったら、未経験職の情報を集めるほうが大事ではないでしょうか?

未経験の転職が怖い?転職して分かった未経験転職のメリット3選

早速ですが、未経験職を転職先に選んでわかったメリットを3つご紹介します。

メリットの大きさを知れば、「未経験職の転職は不安だけど関係ない!」と思えるかもしれませんよ。

  1. スキルが身につく
  2. 度胸が据わる
  3. 人脈が広がる

未経験職を転職先に選ぶことのメリットは上の3つです。

1つずつ解説します。

1.スキルが身につく

未経験職を転職先に選ぶことのメリット1つ目は、スキルが身につくことです。

「この職種にスキルなんてあるの?」と思うかもしれませんが、気づいていないだけで誰でも専門スキルは身についていますよ。

スキルが身につく最大のメリットは、転職市場におけるあなた自身の価値があがることです。

「専門スキル」の有無は市場価値に影響する割合が高いので、年収交渉の際にもポイントになります。

専門スキルの中でも需要があるのは、

  • プログラミング
  • WEB制作
  • WEBマーケティング
  • 動画編集

といった、IT系の専門スキルです。

アメリカの時価総額トップ5社(Google、Apple、Facebook、Amazon、Microsoft)を見れば一目瞭然ですね。

IT系の専門スキルは需要が増している一方なので、今後数十年は安泰でしょう。

また、専門スキルを極めれば独立することも視野に入りますよ。

ゆん
年齢とともに転職は難しくなるので、早い段階から専門スキルが身につく職種を選ぶことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

2.度胸が据わる

未経験職を転職先に選ぶことのメリット2つ目は、度胸が据わることです。

なぜなら、自分が知らない世界に飛び込むには、相当な勇気が必要になるから。
未経験職にチャレンジしようとしている時点で、かなり勇気がありますよ。
  • 同じ会社に居座って、なんとなく続けている人
  • 目的のために未経験職に転職して、必死に努力している人

前者は「失敗したくない。挑戦が怖い」という、消極的な人生を歩んでいる方で、成長しません。

後者は明確な目的をもって仕事に取り組み、挑戦と失敗を繰り返して、成長し続ける人です。

どちらの方が人として魅力的で、度胸があるのか一目瞭然ですよね。

  • 自分を変えたい
  • もっと刺激的な人生を歩みたい
  • 自分がやりたいことをやりたい!

と思っている方は、未経験職への転職は最高の選択です。

不安と正面から向き合い、乗り越えた先には、昨日までの自分とは全く違う自分がいるでしょう。

3.人脈が広がる

未経験職を転職先に選ぶことのメリット3つ目は、人脈が広がることです。

「人脈」というと、人とのつながりを連想しがちですが、それは人脈を生かせない人の発想ですよ。

人脈が広がることのメリットは、自分の価値観をアップデートできることです。
たまに、「人生がつまらない。刺激が欲しい。」とか言っている人がいますよね。
彼らは、自分がつまらない人間だから、人生がつまらなくなっていることに気づいてません。
ゆん
類は友を呼びます。つまらない人にはつまらない人しか集まらないから、「つまらない」のです。

人生が楽しいと思えるような「刺激」を得るには、自分とは違う経験をしてきた人種と出会うのが手っ取り早いです。

未経験職に飛び込むだけで、自分が見てきた世界にはいなかった人たちがたくさんいます。

自分の人生を豊かにするという意味でも、人脈が広がる「未経験への転職」は素敵な選択ですね。

悩んでいる時間があったら、未経験職の情報を集めるほうが大事ではないでしょうか?

未経験の転職という不安を解消する方法【怖くない】

ここでは、未経験の転職に対する不安を乗り越える方法をご紹介します。

「無理なものは無理」と割り切れない方や、不安をさらに消したい方はご一読ください。

不安と向き合う方法は以下の3つです。

  1. 悩みや不安の9割は現実にならない
  2. 備えあれば患い(憂い)なし
  3. 逃げ道を確保しておく

それぞれ解説します。

1.悩みや不安の9割は現実にならない

未経験の転職が不安なときの対処法1つ目は、「悩みや不安の9割は現実にならない」という事実を知ることです。

不安は解消されない限り、大きくなりがちですよね。

それは、あなたが不安を大きくとらえているだけであって、実際には大したことがないのです。

米国ミシガン大学の研究チームの心配事の実地調査によって、「心配事の80%は起こらない」ということが明らかになりました。さらに、残り20%のうち、16%は準備をしていれば対応可能なもの。つまり、心配事のうち実際に起こるのはたったの4%だったのです。
心配事や不安の96%は実際には起こらない。つまり、ただの「取り越し苦労」にすぎないのです。
専門用語では、将来を予期して不安になることを「予期不安」と言います。予期不安のほとんどは実際には起こらないのです。

出典:ダイヤモンドオンライン

心配事が実際に起こるのは4%であることが、研究によるデータで明らかになっています。

96%の不安は起こらないとデータが証明しているのなら、ありもしないことで悩むだけ無駄ではありませんか?

ゆん
自分が制御できることだけにフォーカスする方が、よっぽど合理的だと思います。

 

2.備えあれば患い(憂い)なし

未経験の転職が不安なときの対処法2つ目は、あらゆる可能性を考えて準備することです。

「備えあれば患いなし」ということわざの通りですね。

念のため、意味の確認をしておきます。

平生からいざというときの準備を怠らなければ、万一の事態が起こっても、少しも心配することはない、ということ。

出典:コトバンク

つまり、「不安になるのは準備不足だから」というわけです。

準備さえしておけば、いらぬ不安が生まれて悩まされることもないですよね。

テスト前、不安になるのは勉強しなかった子だけであり、しっかりと勉強(準備)した子がやる気満々なのは良い例です。

ゆん
すでに転職先が決まっている方は、転職初日が怖いのは当たり前!不安と緊張を解消して乗り切る方法を紹介をご覧ください。

 

3.逃げ道を確保しておく

未経験の転職が不安なときの対処法3つ目は、逃げ道を確保しておくことです。

逃げ道とは、「失敗したときの備え、別の選択肢」のことを言います。

未経験職に飛び込んで散々だったケースにあらかじめ備えておけば、今抱いている不安を和らげることができるでしょう。

まずは、あなたが抱いている最悪な不安を明確にしてください。

次に、最悪な不安が現実になったと仮定して、どのように対処すればいいのか考えましょう。

これが、不安に対する逃げ道の確保ということです。

もし、あなたが未経験職の転職に失敗することを恐れているのなら、別の転職先を探しておけばいいですよね。

選択肢は1つではありませんよ。

ゆん
別の職場でも働けることを知っていれば、未経験職への転職に気負いすることもないでしょう。

 

悩んでいる時間があったら、未経験職の情報を集めるほうが大事ではないでしょうか?

未経験の転職で不安なのは最初だけ【挑戦は人生のスパイス】

未経験の転職が不安なのは最初だけです。

体育祭のクラス対抗リレーで、自分の番が来るまでは不安で緊張しまくりだったのに、始まってみたらあっという間だったという経験はありませんか?

未経験の転職といっても、「そういうもの」です。割り切っていきましょう。

慣れたはずの職場であっても、業務内容が変わるだけで不安は生まれます。

慣れないことに対して不安になるのは全員同じです。

以下の3つを実践しつつ、焦らず不安に対処していきたいですね。

  1. 悩みや不安の9割は現実にならない
  2. 備えあれば患い(憂い)なし
  3. 逃げ道を確保しておく

不安は、人に話すことでも解消されます。

友人や家族に話せない人は、転職エージェントに相談するという方法がありますよ。

ゆん
エージェントは転職のプロなので、近しい人には話せないことを相談してもいいかもしれません。

 

本当に役立った転職エージェント

doda

  • 利用者満足度で最高評価(業界第1位)を獲得。
  • 求人数は13万件以上であり、業界第2位の規模。
  • 20代、30代向けの求人が量・質ともに定評あり。
  • エージェントの質が平均的に高く、初心者でも安心。

リクルートエージェント

  • 転職成功実績が第1位。
  • 求人数が圧倒的業界NO.1(35万件以上)。
  • 非公開求人は業界最多の18.4万件以上。
  • オンラインでの対応もOK。

パソナキャリア

  • 業界第3位の求人数。
  • サポートの手厚さが全サービスで最高評価。
  • 女性向け案件が多く、対応の良さが評判。
  • 東京/神奈川/千葉/埼玉/大阪/名古屋の求人が豊富。

JAC Recruitment

  • 30代以上のハイクラス求人に特化。
  • ハイキャリア・高収入の転職で実績No.1。
  • 担当者が優秀で、提案力が極めて高い。
  • 外資系・日系のハイクラス向け求人の量・質に定評あり。

 

ゆん
転職エージェントを複数活用すれば、相性が良いサービスで効率よく転職できます。

 

 

料金は完全無料です。何社に登録・利用しようが、料金はかかりません。

 

上記4社に登録済みの方は、以下の記事をご覧ください。

 

転職成功率を高める便利サービスや、年代別に特化した転職エージェントを紹介しています。

 

転職となると、誰でもある程度の不安はあります。

不安と向き合って、どのように対処するかが大事ですね。

今回は以上です。

スポンサーリンク