40歳までにサラリーマンから解放されるための情報サイトです。転職を中心にお金から自由になる方法をまとめています。

直属の上司と関わりたくない人へ!【低ストレスでかわす方法】

直属上司と合わない!できるだけ関わらないようにしたい!
顔も見たくないくらい苦手。うまく付き合える方法はある?
毎日の出社が辛い。ストレスで限界・・・

このような悩みを解決します。

直属上司と馬が合わないと、仕事に行くだけでも辛いですよね。

ストレスはたまるし、完全に関わらないわけにもいかなくて悩んでいると思います。

最終手段は転職です。どうしても上司とうまくいかないようでしたら、その環境から抜け出すことをおすすめします。

 

ゆん
上司との関係は人事考課に関わるし、転職したほうが大きく収入アップできるからだよ。嫌いな上司と顔を合わせる必要もなくなって、一石二鳥!

 

今回は、直属の上司と関わりたくない人へ、低ストレスでうまく付き合う方法をご紹介します。

最後まで読めば、うまくいかない直属上司との関係で悩むことがなくなり、ストレスから解放されるでしょう。

本当にストレスが限界な人は、【実体験】仕事のストレスが限界な時の対処法と予防策【ヤバいサイン】も併せてご覧ください。

転職は気楽にする時代です

  • めんどうな書類作成や面接日程調整は、転職エージェントに丸投げでOK
  • 料金は完全無料なので使い放題。
  • 社会人の2人に1人が転職しています。

 

ゆん
僕は2回転職して年収が100万円ほど上がりました。人間関係の悩みも解消されて、気楽に働けています!

 

本当に役立った転職エージェント

doda

特徴:利用者満足度が最高評価。求人と担当の質が良すぎる。キャリア相談が無料はヤバイ。

リクルートエージェント

特徴:転職実績NO.1。非公開求人10万件以上。使わない人いるの?

パソナキャリア

特徴:サポートの手厚さに定評あり。女性向け案件が多い。転職経験がない人におすすめ。

JAC Recruitment

特徴:高収入求人が多数。ハイクラス向け。担当者の質が非常に高くてビビった。

【対処法】直属の上司と関わりたくない人へ!低ストレスでうまく付き合う方法

ここでは、直属の上司とできるだけ関わらないようにする方法をご紹介します。

完全に関わらないことは難しいですが、ストレスを感じにくくすることが可能です。

1.コミュニケーションをとる

 

直属の上司とできるだけ関わらないようにする方法1つ目は、あえてコミュニケーションをとることです。

正面から上司に、「何を求めているのか」「何がダメでどうすればよいのか」ということを聞きましょう。

そうすれば、無駄に呼び出されることも、嫌味を言われることもなくなります。

 

猫さん
自分が完璧になって、上司と関わる機会を減らすってことね

 

ゆん
完璧でなくとも、ミスがなく方向性があっていれば、上司と関わる機会はかなり減らせるはずだよ!

 

  • 目を見てゆっくり話す
  • 挨拶は相手の目を見ながらする
  • 「ありがとう」を多めにいう

 

といった、基本だけどできている人が少ないことも重要です。

あなたから歩み寄っても拒絶された場合は、無理にコミュニケーションをとる必要はありません。

きちんと対応してくれる上司ならば、互いに誤解していただけで、仲良くなれる可能性がありますよ。

2.反応しないようにする

 

直属の上司とできるだけ関わらないようにする方法2つ目は、可能な限り反応しないことです。

ストレスを感じることの発端は「反応」にあります。

上司が嫌で関わりたくないのなら、上司がすることなすことに反応しなければいいのです。

 

猫さん
完全に無視するってこと?それは難しくない?

 

ゆん
仕事と関係あることにしか反応しないってことだよ。例えば聞こえるように嫌味を言われたら、仕事とは関係ないから無視するって感じ。

 

 

  • 愛想笑いで流す
  • 適当に同意しておく
  • 無駄な抵抗はしない

 

上記をするだけでも、上司と無駄に関わることが減ります。

仕事を淡々と機械的にこなしていれば、上司はあなたの評価を下げることも、足を引っ張るようなこともできません。

感情を殺し、上司と関わることも仕事の1つという認識になれば、無駄なストレスも減るでしょう。

本当に関わらなければならない時以外は無反応に徹して、感情を動かさなければ関わることもなくなります。

 

>>>精神的理由で仕事を休みたい人へ【不安障害になった僕が伝えたいこと】

 

3.異動申請する

 

直属の上司とできるだけ関わらないようにする方法3つ目は、異動申請をすることです。

できるだけ関わらないというより、ほぼ確実に関わらなくなるはずなので、顔も見たくないほど上司が嫌いな人におすすめします。

具体的には、上司の上司と相談して、部署を異動するという流れになります。

 

ゆん
上司は嫌いだけど会社にそれほど不満はない人に異動申請はおすすめ

 

上司とうまくいかないことは、正式な異動申請理由に当たるので、遠慮なく相談してください。

ポイントは、上司の悪口をいわないことです。

私情を挟んだいることがばれると、あなたの評価に影響するかもしれません。

 

>>>【対処法】嫌いな上司と話したくない!顔も見たくない上司とうまくやる方法

 

【内省】直属の上司と関わりたくない!?それ、自分に原因があるかも

嫌いな直属の上司と関わりたくないと思うのは当然ですが、うまくいかない原因があなたにある場合もあります。

あなたは上司に原因があると思っているかもしれませんが、あなたが無意識に嫌われるようなことをしているパターンです。

考えたくないかもしれませんが、1分ほどでいいので振り返ってみてください。

 

ゆん
絶対に上司が悪いとは限らない。自分は全然悪くないと思っていても、振り返ってほしい

 

上司とうまくいかない原因があなたにあるなら、明日からでも改善できるはずです。

例えば、以下のようなことに心当たりはありませんか?

 

  • 挨拶や返事をしない
  • 「すみません」「ありがとう」を言わない
  • 報連相をきちんとしない
  • 何度も同じことで注意される
  • 自分のことしか考えていない
  • 他人の悪口ばかりいっている
  • 笑顔がない
  • 周囲に合わせる気がない

 

まとめると、人として基本的なことができているかということです。自分がされたら嫌なことを、上司や同僚にしていませんか?

社会人として、マナーを守れていますか?自分から周囲とコミュニケーションをとろうとしていますか?

上司も人間です。

好き嫌いはありますし、改善しようとすらしない人間に根気強く構えるほど暇ではないでしょう。

振り返ってみて、全く自分に非がないようでしたら素晴らしいです。

もし、少しでも自分に原因があるかもしれないと思ったなら、一つずつ改善していきましょう。

あなたから歩み寄る姿勢をみせることで、上司との関係が一気に良くなるかもしれませんよ!

 

【実体験】仕事辞めたら心がスッキリ!人生が楽しくなった理由【後悔なし】

 

【聡明】直属の上司とできるだけ関わりたくないと思うのは健康的に正しい

ここでは、嫌いな直属の上司とできるだけ関わりたくないと思うことは、健康的に正しいという話をします。

また、上司との無駄な争いは避けるべきなので、戦わないという選択をした時点であなたは賢いでしょう。

上司と関係が険悪になった場合、想定される対処パターンは以下の3つです。

 

  1. できるだけ関わらないようにする
  2. 上司のサンドバッグになる
  3. 徹底的に反抗する

 

上司と完全に無関係にはなれないので、「①できるだけ関わらない」という選択がベストです。あなたにも上司にも一番ストレスがかからないでしょう。聡明で健康的な判断といえます。

「②上司のサンドバッグになる」とは、上司からパワハラやモラハラといった嫌がらせを我慢し続けることです。うつ病や適応障害といった精神疾患になるので、耐えようとするのはやめてください。あなたを攻撃してくる人の相手なんてする必要ありません。

「③徹底的に反抗する」も、賢いとは言えない対処です。顔を合わせるたびにピリピリしていては、身も心も疲れてしまします。また、あなたの評価が大きく下がる可能性もあるので、反抗するくらいなら異動すべきでしょう。

 

猫さん
どんなに上司が嫌いでも、戦うことは避けるべきなんだね

 

ゆん
その通りだよ。上司に反抗しても損しかしないんだ。できるだけ無関係でいて、関わらないようにすることがベストだね!

 

 

【実体験】思い通りにならないとキレる人を犬扱いしたら職場が穏やかになった話

 

【限界】直属の上司とこれ以上関わりたくない人は逃げるしかない

直属の上司と関わりたくない時の対処法についてまとめましたが、いかがでしたか?

一番してはいけないことは、辛い職場で頑張り続けることです。頑張り続けても評価はあがりませんし、ストレスばかり溜まって精神疾患になるかもしれません。

精神が限界を迎えるのは一瞬です。何の予兆もなく、心は壊れます。

人生で最も若い日は今日です。

上司と関わりたくないなんて悩んでいないで、転職してストレスから解放された人生を想像してみてください。

何も行動しなければ、あなたはきっと後悔するでしょう。

 

ゆん
僕は2回転職して年収が100万円ほど上がりました。人間関係の悩みも解消されて、気楽に働けています!

 

行動はすぐにすべきです。

なぜなら、「後でいいか」と後回しにすると、一生やらないから。

やる気になった「今」を無駄にして、まだ苦しみ続けたいのですか?

ちなみに、求人は早い者勝ちですよ。

 

本当に役立った転職エージェント

doda

特徴:利用者満足度が最高評価。優良求人が多数。本当に使いやすい。

リクルートエージェント

特徴:求人数業界NO.1。非公開求人がとにかく多い。迷わず登録すべきでしょう。

パソナキャリア

特徴:サポートの手厚さに定評あり。女性向け案件が多い。転職経験がない人におすすめ。

JAC Recruitment

特徴:高収入求人が多数。ハイクラス向け。ハイクラスにふさわしく担当者の質が非常に高い。

もし、退職することに気が引けるなら、退職代行サービスを利用すればあっさり辞められますよ。

退職代行サービスとは、あなたの代わりに退職手続きをしてくれるサービスのことです。

一度も会社に行かずに退職できるので、退職に引け目を感じても問題なく退職できます。

ちなみに、退職代行は履歴書に残らないのでご安心ください。

 

  1. 費用は2.5万円~6万円ほど
  2. ブラック企業でもすぐに辞められる
  3. 一度も会社に行かなくていい
  4. 有休や未払い残業代といった交渉もできる(法適合組織なら)
  5. 24時間、全国どこでも対応可能
  6. LINEやメールで無料相談できる

 

退職代行サービスの利用は、スマホだけで完結します。

 

  1. スマホで無料相談する
  2. 退職代行を依頼する
  3. 料金を支払う
  4. 待つ
  5. 退職完了の連絡が来る

 

退職代行についてより詳しく知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

 

クズや甘えと言われる退職代行を使う人が圧倒的に賢い理由を解説

 

仕事を休みたい、仕事に行きたくないという精神的な苦痛から最も早く解放してくれるのが、退職代行です。

会社や周囲の目より、あなたの健康が何より大事ではないでしょうか。

今回は、以上です。

上司はどうしても無理なら転職してストレスから逃げよう

今の職場で辛い目にあっている人は、転職して環境をリセットすることがおすすめです。

ストレスが少なくて給料が高い優良企業は、あなたが出会っていないだけでたくさんあります。

無理して辛い環境で頑張るだけ損です。

転職活動する際は働きながら効率よく動くために、転職エージェントの利用がおすすめです。

推薦状付きで応募できるので一次選考に通りやすく、非公開求人を紹介されるというメリットがあります。

面接の日時設定や面接対策、職務経歴書のチェックといった面倒なことをしてくれるので、スムーズに転職活動を終わらせたい人はぜひご利用ください。

 

ゆん
僕は転職を2回しましたが、転職エージェントがほとんど手続きしてくれるので楽でした。

 

 

行動はすぐにすべきです。

なぜなら、「後でいいか」と後回しにすると、一生やらないから。

やる気になった「今」を無駄にして、まだ苦しみ続けたいのですか?

ちなみに、求人は早い者勝ちですよ。

 

転職エージェントのメリット7つ

  1. 料金が完全無料
  2. 希望を伝えるだけで求人を勝手に探してくれる
  3. 非公開求人の紹介がある
  4. 推薦状を送ってくれるので書類選考(一次選考)に通りやすくなる
  5. 転職のプロが相談にいつでも乗ってくれる
  6. 応募から面接日程調整まで手続してくれる
  7. 給与交渉もしてもらえる

 

転職エージェントは完全無料で利用できます。

推薦状付きで応募してくれるので、書類選考に通りやすい点が最大のメリットだと感じました。

非公開求人も紹介してくれるので、転職エージェントを使わない人より内定をとれる確率が高いです。

 

転職エージェントのデメリット3つ

  1. メールが多い
  2. 的外れな求人を紹介された
  3. サポート期間が短いサービスがあった

 

 

ゆん
転職エージェント最大のデメリットは、求人情報のメールが多すぎること。全く興味ない求人ばかり紹介されてイラっとしたこともあります。

 

 

転職エージェントのメリットとデメリットを把握したうえで、使ってみたいと思った人は以下のサービスがおすすめです。

転職エージェントごとに得意分野が違うので、複数のサービスに登録すれば弱点を補うことができます。

 

本当に役立った転職エージェント

doda

特徴:利用者満足度が最高評価。優良求人が多数。本当に使いやすい。

リクルートエージェント

特徴:求人数業界NO.1。非公開求人がとにかく多い。迷わず登録すべきでしょう。

パソナキャリア

特徴:サポートの手厚さに定評あり。女性向け案件が多い。転職経験がない人におすすめ。

ビズリーチ

特徴:高収入求人が多数。ハイクラス向け。スカウト機能で楽に転職できる。

 

 

ゆん
転職エージェントとは相性問題があります。相性が悪いと転職活動がうまくいかないので、3社以上の利用がおすすめです。ちなみに料金は完全無料(ビズリーチは有料コースあり)ですよ。

 

転職活動の始め方や、内定をとるためのコツは以下の記事でまとめています。

上記4社以外に役立つ転職サービスも紹介しているので、登録済みの方は以下の記事をご活用ください。