40歳までにサラリーマンから解放されるための情報サイトです。転職を中心にお金から自由になる方法をまとめています。
「転職できないから死ぬしかない」と悩む人が楽になれる考え方

「転職できないから死ぬしかない」と悩む人が楽になれる考え方

「転職できないから死ぬしかない」と悩む人が楽になれる考え方

どんなに頑張っても転職できない。もう死ぬしかない。
転職に失敗した。人生終わった。
失業して再就職の見込みがない。死ぬしかないの?

このような悩みを解決します。

転職できないだけで死にたくなるほど落ち込む人はまじめすぎますよ。

世の中には恥ずかしげもなくお金を借りてギャンブルしてる勇者もいるので、もっと気楽に生きませんか?

 

ゆん
とはいっても、転職できなかったり失敗したりして落ち込み、死にたくなる気持ちもわかります

 

そこで本記事では、「転職できないから死ぬしかない」と悩む人が楽になれる考え方をご紹介します。

最後まで読めば、転職に失敗して「死にたい」と悩んでいたことがアホらしく思えるでしょう。

スポンサーリンク

「転職できないから死ぬしかない」と悩む理由【真面目すぎ】

  • 転職に失敗した。後悔しかない。
  • 頑張っても転職できない。人生オワタ。
  • 失業した上に再就職できない。死にたい。

上記のような悩みを抱えている方の特徴は「真面目すぎること」です。

「こうあるべき」という基準が高すぎるから、自殺を考えるほど追い込んでしまいます。

 

ゆん
世の中には想像を絶する人がたくさんいます。こんな人たちの方が生きるのはうまいんですよね。

 

 

 

 

転職できないから「死にたい」と思うほど自分を追い詰める方にとっては、理解できない人種だったでしょう。

知ってほしいことは、クズに思える人の方が上手に生きているということです。

転職は人生の転機と言われますが、失敗したら死ななきゃならないほど重要なことですか?

おそらく、違うと思います。

「転職できないから死ぬしかない」と落ち込むのではなく、「まあ、こんなこともある」とポジティブに考えましょう。

なぜなら、悩んだところで過去は変えられないから。

不安なことや嫌なことを思い出して自分を責めるのは、時間の無駄です。

少しくらい不真面目に生きたって、罰は当たりませんよ。

 

ゆん
僕も真面目に働きすぎて死にたくなったことがあります。今では「労働してやる」という、上から目線のスタンスです。

 

>>>人生に疲れた時こそ成長のチャンス!僕が絶望から復活できた理由と対処法

「転職できないから死ぬしかない」と悩む人が一瞬で楽になれる考え方

ここでは、転職できないせいで自殺を考えている方が楽になれる考え方をご紹介します。

「死ぬしかない」と思うのは楽になりたいからですが、考え方を変えるだけでも楽になれます。

死ぬ必要はないんですよ。

  1. 完璧主義を辞める
  2. 「~すべき」「~しなきゃ」と考えない
  3. 心配事の96%は現実にならない

1つずつ解説しますね。

1.完璧主義を辞める

転職できないから死ぬしかないと考える人は、完璧主義なことが多いです。

100%で仕上げたいという「プライド」のせいで自分の首を絞めているので、手抜きすることを覚えてください。

ちなみに、自分にとっての完璧が相手にとっての完璧とは限りません。

雑にこなすのではなく、適切に対処していきましょう。

 

ゆん
はい、元完璧主義者です。これでもかってくらい適当にやったら、いい感じで気楽になれましたよ。

 

仕事が本当にできる人は、上手に手を抜いているから結果を出しています。

詳しくは、実は仕事ができる人はサボり魔という特徴が?本当に仕事ができる人の共通点をご覧ください。

2.「~すべき」「~しなきゃ」と考えない

転職できないせいで死ぬしかないと考えている人は、「~すべき、~しなきゃ」をやめましょう。

なぜなら、焦りが余裕を奪い、自尊心の低下を招いているから。

自尊心が低下すると自殺願望が強くなります。

死にたいと思っていても「正常な精神状態」ではないはずです。

自分を追い込むだけの「~すべき、~しなきゃ」ではなく、「~できたらいいな」と考えるようにしましょう。

「~すべき」と考えていたら、意識的に「~できたらいなぁ」に言い直せば、習慣になります。

スポンサーリンク

3.心配事の96%は現実にならない

転職できないせいで死ぬしかないと考えている人は、「悩みや不安の96%は現実にならない」という事実を受け入れましょう。

嘘みたいに聞こえるかもしれませんが、米国のある研究によって、心配事や不安の96%は実際には起こらない「取り越し苦労」であることがわかっています。

 

米国ミシガン大学の研究チームの心配事の実地調査によって、「心配事の80%は起こらない」ということが明らかになりました。さらに、残り20%のうち、16%は準備をしていれば対応可能なもの。つまり、心配事のうち実際に起こるのはたったの4%だったのです。
心配事や不安の96%は実際には起こらない。つまり、ただの「取り越し苦労」にすぎないのです。
専門用語では、将来を予期して不安になることを「予期不安」と言います。予期不安のほとんどは実際には起こらないのです。

出典:ダイヤモンドオンライン

 

転職できないせいで死ぬしかないと考えている人は、真面目すぎるという話をしました。

真面目な人には、「不安症」という、もう一つの側面が見られがちです。

ありもしないことを考えて不安を増幅させる。

うまれた不安を消すために、「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」と考えて、自ら疲れを招いているのです。

96%の不安は起こらないとデータが証明しているのなら、ありもしないことで悩むだけ無駄ではありませんか?

 

ゆん
自分が制御できることに集中する方が、合理的だと思います。なにより疲れませんし!

 

「転職できないから死ぬしかない」と悩む人が知らない事実

ここでは、「転職できないから死のう」と悩む人が知らない事実をご紹介します。

自分が世界で一番かわいそうだと思っているかもしれませんが、あなたより辛い目に合っている人なんていくらでもいますよ。

また、働かなくても生活できることを知っても、「転職失敗したから死ぬ」なんて言えますか?

1.日本は「最低限度の生活」が保障されている

日本には、最低限度の生活を保障するための「生活保護制度」があります。

受給すれば、一生働かずに生きていける、ある意味で最強の勝ち組制度ですよ。

転職に失敗したから死ぬんじゃなく、「転職失敗したけど、生活保護受ければ生きていけるから、まあいけるっしょ」くらいに考えて生きましょう。

どんなに落ちぶれても生活保護があれば救われるのだから、わざわざ死ぬ必要なんてないですよね。

困った人のための制度は、探せばいくらでもあります。

2.あなたより辛い人はたくさんいる

転職できなくて死にたくなるほど辛くても、あなたよりきつい思いに耐えている人はいます。

辛いのはあなただけではありません。

  • 明日生きているかもわからない環境で、必死に生きている人もいます。
  • どんなに生きたくても、病気のせいで生きられない人もいます。
  • あなたのことが恵まれていると思い、うらやましがる人もいます。

あなたは孤独を感じているのかもしれませんが、一人じゃないことを忘れないでください。

あなたが死ぬと悲しむ人は必ずいます。

「転職に失敗したから死ぬしかない」と悩む人が職に就く方法

この章では、「転職に失敗したから死ぬしかない」と悩む人が、早く職に就く方法をご紹介します。

方法は、以下の2つです。

  1. 派遣
  2. フリーター

正社員になれないなら、派遣から始めましょう。

ハローワークに行けば求人はいくらでもあります。

派遣なら、飲み会などの面倒なことに参加しなくてよいので、気軽に働ける点がメリットです。

派遣はプライドが許さない方は、フリーターをおすすめします。

クラウドソーシングを利用して、自分が働きたい時に働きましょう。

働いた分だけ収入になるので、派遣より稼げることもあります。

派遣については、転職を避けてとりあえず派遣を選んだ人の末路【安易な選択は命取り】で詳しくまとめています。

 

ゆん
フリーターは取り組むジャンルを自分で決めなければなりません。しかし、当たれば正社員の数倍は稼げます。

 

フリーターには、正社員が副業で取り組みがちなビジネスをおすすめします。

なぜなら、継続しやすく初期費用も安いから。

詳細は、【やめとけ】おすすめできない副業5選!副業しない方がいい人の特徴とは?をご覧ください。

転職できない理由は「転職エージェントのせい」かも

転職がうまくいかない理由はあなたのせいではなく、「転職エージェントがうまく機能していないから」かもしれません。

きちんとエージェントを使えているか、以下の項目でチェックしてみてください。

  • 複数の転職エージェントに登録している
  • 自分の年齢に合った転職エージェントに登録している
  • 書類選考や面接対策をしてもらっている
  • 転職エージェントから頻繁に連絡が来る

もし上記に2つ以上「NO」が出るようでしたら、転職エージェントの変更か追加をおすすめします。

転職を成功させるためには、自分にあった転職エージェントを複数利用することが絶対条件だからです。

転職を成功させた人は、平均で3社以上に登録していたというデータもあります。

まずは、自分の年齢に合った転職エージェントに登録することから始めましょう。

相性が良いエージェントに変えただけで、あっさり転職できた人もいます。

転職に失敗したから死ぬしかない」なんて言わないでくださいね。

あなたを必要とする人はいますよ。

今回は、以上です。

スポンサーリンク